セガサミーホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > セガサミーHD、新型コロナウイルスの影響を発表…セガのゲーム...

セガサミーHD、新型コロナウイルスの影響を発表…セガのゲーム開発や運営で遅延、DL販売伸長も

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
セガサミーホールディングス<6460>は、新型コロナウイルス感染症への対応として、テレワークなどを実施しているが、事業への影響を発表した。ゲーム開発については開発効率の低下やスケジュールの遅延などの影響が出ているという。運営型のゲームについても同様にイベントやアップデートの遅れが生じているそうだ。

各分野の影響は以下のとおり。


【デジタルゲーム分野】
開発
・在宅勤務者への開発環境の整備を進めているが、開発スケジュールの遅延が発生しつつある

運営
・開発遅延に伴いイベントやアップデートの遅延が一部発生している


【パッケージゲーム分野】
開発
・在宅勤務者への開発環境の整備を進めているが、開発効率の低下が発生し始めており、外部の開発協力会社側での影響も懸念されるため、長期化する場合には開発スケジュール遅延の可能性がある

販売 
・海外ダウンロード販売を中心に伸びが見られる
・長期化する場合には新作タイトルなどの販売スケジュール遅延の可能性がある


【AM機器分野】
開発 
・在宅勤務による開発効率の低下やロケーションテストが出来ないこと等により、開発スケジュールの遅延が発生し始めている

生産 
・部品供給に一部懸念がある

販売 
・施設休業に伴い出荷停止が発生し始めている
・今後の施設稼働低下に伴い、受注減や課金収入の減少が懸念される


【AM施設分野】
・3/3より3/24までキッズ向け9施設とVRコーナーの営業を休止
・4/8より外出自粛対象地域の店舗を臨時休業
・4/17より全国の店舗を臨時休業
・5/8より一部地域の店舗で営業再開
・緊急事態宣言解除後も、集客力低下や施設運営の悪化が懸念される


【関連記事】
セガサミーHD、20年3月期の営業益は2.1倍の276億円と大幅増益を達成 パチスロ遊技機とデジタルゲーム分野がけん引
セガのオンライン・スマホゲーム、20年3月期は営業益98億円と黒字転換 5四半期連続黒字を達成 『PSO2』けん引、『北斗リバイブ』や『D2メガテン』好調
セガのパッケージゲーム、20年3月期の営業益は41%減の48億円と大幅減 新作販売が大幅増も高採算のリピート販売が低下
セガサミーHD、20年3月期のアミューズメント機器は23億円の営業赤字 期末に評価減 プライズ堅調もビデオゲーム苦戦

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( セガサミーホールディングスセガ

企業情報(株式会社セガ)

会社名 株式会社セガ
URL http://sega-games.co.jp/
設立 2015年4月
代表者 里見 治紀/杉野 行雄/松原健二
決算期 3月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(セガサミーホールディングス株式会社)

会社名 セガサミーホールディングス株式会社
URL http://www.segasammy.co.jp
設立 2004年10月
代表者 里見治/鶴見尚也
決算期 3月
直近業績 売上高3236億円)、営業利益177億円、経常利益145億円、最終利益89億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 6460

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事