ディースリー・パブリッシャーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ディースリー・パブリッシャー、20年3月期の最終利益は5.0...

ディースリー・パブリッシャー、20年3月期の最終利益は5.0%減の3.42億円 15年3期から6期連続の黒字に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
バンダイナムコグループのディースリー・パブリッシャーの2020年3月期の最終利益は、前の期比5.0%減の3億4200万円だった。前の期の実績は、3億6000万円だった。本日(6月15日)付の『官報』に掲載した「第29期決算公告」でわかった。2015年3月期から6期連続の黒字となり、一時28億円あった累積損失も半分以下となった。

同社は、『地球防衛軍』や『お姉チャンバラ』『DREAM C CLUB(ドリームクラブ)』、『バレットガールズ』などのシリーズタイトルや、SIMPLEシリーズで知られるゲーム会社。かつては上場していたときもあった。

 


この期は、『バレットガールズ ファンタジア』『もっと!にゅ~パズ松さん ~新品卒業計画~』『オメガラビリンス ライフ』『お姉チャンバラORIGIN』『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』『ラビリンス ライフ』を発売したという。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディースリー・パブリッシャー

企業情報(株式会社ディースリー・パブリッシャー)

会社名 株式会社ディースリー・パブリッシャー
URL http://www.d3p.co.jp/
設立 1992年2月
代表者 伊藤 裕二
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事