プロ野球スピリッツA(プロスピA)、FGO PROJECTに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『モンスト』『ウイイレ』など4タイトルが首位争い 新作『マジ...

『モンスト』『ウイイレ』など4タイトルが首位争い 新作『マジカミ』がTOP30に迫る…App Store1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ

6月15日~19日のApp Store売上ランキングの動きを振り返っていこう。

週明けの首位は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が獲得した。期間限定サーヴァント「★5(SSR)マーリン」がをピックアップした「復刻【日曜限定】マーリンピックアップ召喚」を6月14日に開催しており、売上を大きく伸ばしたようだ。

しかし、翌日にはミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位と奪還、その座を2日間キープした。『モンスト』では、、ガチャ「ルシファー 絶望の夜明け」を開催(関連記事)しており、期間限定で劇場版キャラクターの「★6 ルシファー&カエサル」「★6 アーサー&ソロモン」「★6 ノア&パンドラ」「★4 フォルネウス&カシエル」「★4 クインステラ」が登場していた。

18日木曜日には、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』がトップに立った。『ドッカンバトル』は、6月16日17時より、「伝説降臨ガシャ」を開催しており、LRまでドッカン覚醒可能な新SSR「超サイヤ人ゴッド孫悟空」の登場が売上げに貢献したようだ。

なお週末金曜日は、『eFootball ウイニングイレブン 2020』(ウイイレ)が1位となっている。同タイトルでは、『ウイニングイレブン』シリーズの25周年と、モバイルゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2020』の世界累計3億ダウンロード突破を記念したキャンペーンを開催。

ユヴェントス、アーセナル、FC バルセロナから9名のスター選手が新登場する「アイコニックモーメントシリーズ」を実施しており、人気となったようだ。『ウイイレ』の首位は5月15日以来、約1ヶ月振りとなる。

また新作の動向については、6月11日にスマホアプリ版のサービスを開始したばかりのStudio MGCMの『マジカミ』が37位とトップ30をうかがう位置まで上昇した(6月15日時点)。本作では、6月26日には先行してサービスを開始したPC版の1周年記念施策を控えているほか、8月にはTVアニメ「五等分の花嫁∬」とのコラボ開催も決定しており、来週の動向には注目したい。

 
■6月15日


6月15日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位に立った。

『FGO』は、開催中の期間限定イベント「復刻:見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負! ライト版」にも登場する期間限定サーヴァント「★5(SSR)マーリン」がをピックアップした「復刻【日曜限定】マーリンピックアップ召喚」を6月14日に開催しており、売上を大きく伸ばす格好になったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、トップ10圏内では、Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!!Music』が土曜日の64位から7位に入ってきた。『あんスタMusic』は、6月13日15時より、メインストーリー第五章後半公開に合わせて「メインストーリー完結キャンペーン」を開催しており、その中で10連スカウトで★5カードが1枚確定となる「メインストーリー完結記念スカウト」を実施していることなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


そして、まだトップ30圏外ではあるものの、6月11日よりスマホアプリ版のサービスを開始したばかりのStudio MGCMの『マジカミ』が37位とトップ30をうかがう位置まで上昇してきた。まずは順調なスタートを切ったと言える本作だが、6月26日には先行してサービスを開始したPC版の1周年記念施策を控えているほか、8月にはTVアニメ「五等分の花嫁∬」とのコラボ開催も決定しており、今後もさらに順調に上位をうかがっていくことになるのか、注目されるところだ。
 
出所:AppAnnie





 
■6月16日


6月16日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位に立った。

『モンスト』は、6月15日12時より、ガチャ「ルシファー 絶望の夜明け」を開催(関連記事)しており、期間限定で劇場版キャラクターの「★6 ルシファー&カエサル」「★6 アーサー&ソロモン」「★6 ノア&パンドラ」「★4 フォルネウス&カシエル」「★4 クインステラ」が登場していることが売上につながっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、コナミデジタルエンタテインメントの『実況パワフルプロ野球』が前日の57位から6位まで急上昇してきた。『パワプロ』は、6月15日より、「球宴 ダイヤのA actⅡコラボガチャ~投手~」を開催しており、コラボキャラの「[不動]沢村 栄純」と「[新怪物伝説]降谷 暁」が復刻登場していることが大きく順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、同じくコナミデジタルエンタテインメントの『ウイニングイレブン カードコレクション』と、KLab<3656>の『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』がトップ30に復帰した。


 
■6月17日


6月17日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位をキープした。

続く2位には、バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が前日の48位から2位まで急上昇してきた。『ドッカンバトル』は、6月16日17時より、「伝説降臨ガシャ」を開催(関連記事)しており、LRまでドッカン覚醒可能な新SSR「超サイヤ人ゴッド孫悟空」が登場していることが売上に大きく貢献しているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が前日の214位から13位まで急浮上した。『グラブル』は、6月16日19時より、「グランデフェス」を開催(関連記事)しており、新キャラクターの「ノイシュ(CV:井上剛)」と「ペンギー(CV:上田麗奈)」の解放武器が新登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、WFSの『アナザーエデン 時空を超える猫』や、任天堂<7974>とDeNA<2432>の『どうぶつの森 ポケット キャンプ』などがトップ30に復帰した。


 
■6月18日


6月18日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、「伝説降臨ガシャ」を開催中のバンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が首位に立った。

トップ10圏内では、コロプラ<3668>の『白猫プロジェクト』が前日の75位から5位に浮上してきた。『白猫PJ』は、6月17日16時より、最新イベント「天使のウェディング」を開始(関連記事)しており、イベントで活躍する「オスクロル(CV:茅野愛衣)」「ミレイユ(CV:谷口夢奈)」「コリン(CV:相坂優歌)」と、新キャラクターの「キュア(CV:広瀬ゆうき)」の4人がイベントガチャに登場していることが大きく順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie


また、Cygamesの『Shadowverse(シャドウバース)』が同じく117位から7位に上昇し、トップ10圏内に入ってきた。『シャドウバース』は、4周年の記念施策を実施中で、6月17日からは「4周年記念テンポラリーデッキ」や「4th Anniversaryリーダースキンセット」の販売などを開始していることが売上に貢献しているもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、スクウェア・エニックスとgumi<3903>の『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』や、Epic Gamesの『フォートナイト』などがトップ30に復帰した。


 
■6月19日


6月19日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、『eFootball ウイニングイレブン 2020』が首位、『プロ野球スピリッツA』が2位とコナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)<9766>の2タイトルがTOPを占める結果となった。

『eFootball ウイニングイレブン 2020』は、6月18日より、『ウイニングイレブン』シリーズの25周年と、モバイルゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2020』の世界累計3億ダウンロード突破を記念したキャンペーンを開催、TOP30圏外から一気に首位を獲得した。

キャンペーンでは、ユヴェントス、アーセナル、FC バルセロナから9名のスター選手が新登場する「アイコニックモーメントシリーズ」を実施しており人気となっているようだ。(関連記事)

 

出所:AppAnnie
 
 
2位の『プロ野球スピリッツA』では、6月18日より「2020 エキサイティングプレイヤー第2弾」を開催している。(関連記事)「エキサイティングプレイヤー」は特殊能力「白熱」持ちとなっており、前日の6位から更に売り上げを伸ばしたようだ。
 

出所:AppAnnie

また『遊戯王 デュエルリンクス』が94ランクアップの7位と急上昇している。同タイトルでは、昨日(6月18日)より、第28弾メインBOX「ウィッチズ・ソーサリー」の提供が、そのきっかけになったようだ。(関連記事)
 
出所:AppAnnie

なお、本日14位には『実況パワフルプロ野球』もランクインしており、KONAMIはTOP30に4タイトルを送り出している。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ミクシィモンスターストライク(モンスト)コナミデジタルエンタテインメント

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村弘毅
決算期 3月
直近業績 売上高1121億円、営業利益171億円、経常利益169億円、最終利益107億円(2020年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 2121

企業情報(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)

会社名 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
URL https://www.konami.com/games/corporate/ja/
設立 2006年3月
代表者 早川英樹
決算期 3月
直近業績 当期純利益162億5000万円(2017年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事