20年4-6月決算、スクウェア・エニックス・ホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > スクエニ、第1四半期のハイエンドゲームの売上は331%増の3...

スクエニ、第1四半期のハイエンドゲームの売上は331%増の341億円と急増 営業利益も100億超え 『FF VII REMAKE』が貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、本日(8月6日)発表の第1四半期(20年4~6月)の決算で、HD(High-Definition:ハイディフィニション)ゲームの売上が前年同期比で331.6%増の341億円と大きく伸びたことを明らかにした。営業利益についても前年同期は損益トントンだったが、120億円近くに到達したことが伺える。

同社によると、4月10日に発売した『FINAL FANTASY VII REMAKE』に加えて、ライセンス収入が伸びた、と説明している。『FINAL FANTASY VII REMAKE』については、新型コロナウイルス感染症の拡大で流通過程の停滞・混乱に備えて、パッケージ販売の製造、出荷を絞ったものの、、デジタルによる販売が大きく伸長したという。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 20年4-6月決算スクウェア・エニックス・ホールディングス

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
URL http://www.square-enix.com/
設立 1975年9月
代表者 松田洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高2605億円、営業利益327億円、経常利益320億円、最終利益213億円(2020年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事