Appleに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム法務記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アップル、インディーズ支援としてApp Storeの手数料を...

アップル、インディーズ支援としてApp Storeの手数料を来年1月より15%に引き下げ 100万ドル以内であることが条件

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
Apple(アップル)は、本日(11月18日)、イノベーションの加速と小規模事業者や、インディーズのデベロッパを支援するため、新たなデベロッパ向けプログラム「App Store Small Business Program」を発表した。前年の収益が100万ドル以内であれば、有料アプリとApp内課金に対する手数料率を15パーセントに引き下げる。2021年1月1日より実施する予定。

App Store Small Business Programは、小規模のデベロッパや意欲にあふれる起業家に対して、自身の事業に投資しながら、App Store経済圏を通じて成長していく上でより多くの資金を得ることができる、としている。

・App Storeを通じて配布中の全アプリについて2020年の収益が合計100万ドル以内の既存デベロッパ、またはApp Storeを通じてこれから自身のアプリケーションを配布を計画している新規デベロッパは、本プログラムの対象となり手数料率が引き下げられる。
・プログラムの対象となるデベロッパの収益が100万ドルを超えた場合には、当年の残りの期間については、標準の手数料率が適用される。
・デベロッパの事業が不調で当年の収益が100万ドル未満に落ち込んだ場合には、翌年の手数料率は再び15パーセントに下がる。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Apple

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事