アピリッツに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(2/26)】エイチームがS高…スクエニとスマ...

【ゲーム株概況(2/26)】エイチームがS高…スクエニとスマホゲーム共同開発で 前日上場アピリッツは5600円、本日上場colyは8450円が初値に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
2月26日の東京株式市場では、日経平均は大幅反落し、前日比1202.26円安の2万8966.01円と3万円台を割り込んで取引を終えた。終値ベースで下げ幅が1200円超となったのは、約4年8ヵ月ぶりとなる。米国市場が長期金利の上昇を受けて大幅に下落した流れが波及した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、エイチーム<3662>に朝方から買いが殺到し、ストップ高した。エイチームは、スクウェア・エニックスとグローバル市場を対象にしたスマートデバイス向けゲームアプリ『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』を共同開発していることを発表したことが市場から材料視された。

また、この日は『スタンドマイヒーローズ』や『魔法使いの約束』を手掛けるcoly<4175>が新規上場した。初値は公開価格比2.05倍の8450円。なお、初値形成後は9890円と1万円大台に迫る場面があったものの、終値は8140円と初値を下回る形になった。

前日2月25日に東証ジャスダックに新規上場し、初値が付かないまま取引を終えていたアピリッツ<4174>は、公開価格比4.7倍の5600円で初値を付けた。その後はストップ高となる6600円まで買われ、この日の取引を終えている。

半面、任天堂<7974>やコナミHD<9766>、バンダイナムコHD<7832>、サイバーエージェント<4751>、DeNA<2432>などの下げがきつい。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アピリッツエイチームcoly

企業情報(株式会社エイチーム)

会社名 株式会社エイチーム
URL https://www.a-tm.co.jp/
設立 2000年2月
代表者 林高生
決算期 7月
直近業績 売上高376億7400万円、営業利益47億100万円、経常利益47億3000万円、最終利益33億600万円(2018年7月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3662

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事