ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(6/3)】国内証券がレーティングを格上げのガ...

【ゲーム株概況(6/3)】国内証券がレーティングを格上げのガンホーが高い サンリオは3月18日以来の1900円台を回復 サイバーエージェントは反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
6月3日の東京株式市場では、日経平均は続伸し、前日比111.97円高の2万9058.11円で取引を終えた。新型コロナウイルスのワクチン接種の進展が引き続き好感されたほか、政府の成長戦略への期待から半導体関連株に買いが入った。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ガンホー<3765>やブシロード<7803>、グリー<3632>などが買われた。ガンホーは、いちよし証券ではレーティングを「B」から「A」に格上げし、目標株価も2200円から2800円に引き上げたことが株価の刺激材料となったようだ。

また、KADOKAWA<9468>が続伸したほか、サンリオ<8136>が3日続伸して、終値ベースで3月18日以来となる1900円台を回復してきた。サンリオは、先月5月25日に最終年度に30億円の営業黒字を見込む中期計画を発表したことが引き続き評価の底流にあるもよう。

半面、ガーラ<4777>やネクソン<3659>が売られ、サイバーエージェント<4751>は反落した。サイバーエージェントは第2四半期決算の好調ぶりが評価され、直近は2200円台まで買われていたこともあり、利益確定の売り物が出やすい状況になっているようだ。

ほか、ギークス<7060>やマーベラス<7844>、カプコン<9697>なども安い。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サンリオガンホー・オンライン・エンターテイメント

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事