スマホアプリ&ソーシャルゲームブロックチェーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > JPYC購入時にステーブルコインDAI決済を追加 

JPYC購入時にステーブルコインDAI決済を追加 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


JPYCは、2021年7月19日からJPYCの購入にステーブルコインDAI決済を追加するキャンペーンの実施を発表した。本キャンペーン後、正式にDAI決済の正式導入を行う予定という、

本キャンペーンの実施概要
ステーブルコインDAIによるJPYC購入について。

本キャンペーンではJPYCの購入方法にEthereumメインネットのDAIによる決済を追加する。これにより、多くの利用者にJPYCを手に取りやすくなる環境の構築を目指す。

JPYC購入:  https://app.jpyc.jp/


ステーブルコインDAIについて
「DAI」とは、特定の管理者が存在しない自律分散型組織MakerDAOが管理している、暗号資産担保型のステーブルコインとなる。MakerDAOは、Andreessen Horowitzが支援するブロックチェーン分野で最も古いブロックチェーンプロジェクトの一つで、ユーザーが自分のトークン資産に対して、「DAI」と呼ばれる同社の米ドルペッグされたステーブルコインを借りることができる分散型でパーミッションレスの貸出プラットフォーム。

MakerDAO及びステーブルコインDAIについての詳細
https://makerdao.com/ja/

キャンペーン期間
購入申込期間:7月19日ー7月25日22:00〆切
DAI入金期間:7月19日ー7月25日23:59〆切
JPYC送金期間:7月19日ー7月26日
弊社のウォレットアドレスへDAIの送金が確認でき次第、順次JPYCを送金する

※レートに関しては、申込時点のものが適用される。

本キャンペーンの背景
2021年1月27日、前払式支払手段扱いのERC20日本円連動ステーブルコインであるJPYCの発行を行った。発行開始から6ヶ月以内に購入額が8000万円を超え、2500を超える法人・個人が利用した。現在、JPYCの購入には銀行振込とETHでの購入のみとなっている。

今後、日本円連動ステーブルコインとしてのJPYCがより使いやすいものとなるために、DAIによる決済を追加する。今回のキャンペーンはオペレーションのテストを含めたものであり、8月に本格導入を目指している。

本格導入時には、現行のETHメインネットだけではなく、PolygonメインネットとxDAIメインネット上のDAIによる決済も導入する予定。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事