スマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ハドソン、上期は経常益53%減 コンシューマは第2四半期に入...

ハドソン、上期は経常益53%減 コンシューマは第2四半期に入って復調

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハドソン<4822>の第2四半期累計(4-9月期)の連結業績は、売上高65億8900万円(前年同期比12.7%減)、経常利益3億3300万円(同53.4%減)、四半期純利益2億4800万円(同40.1%減)となりました。

 ネットワーク・コンテンツ関連とコンシューマ・コンテンツ関連の双方で、14%を超える減収となったことが大幅な減益の要因になったようです。ただし、コンシューマ・コンテンツについては、第2四半期(7-9月期)に入って復調している、とのこと。新規タイトルや既存タイトルのリピート販売が続いており、四半期ベースのセグメント売上高は前年同期比52%増、営業利益は44%増となったようです。

 3月通期は、売上高170億円(前期比6.0%増)、経常利益12億円(同18.1%増)、当期純利益7億円(同9.2%増)を見込んでいます。

 また、中間配当については、当初の計画どおり、1株あたり4円にする、としています。

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事