スマホアプリ&ソーシャルゲームに関する最新情報、人気アプリ解説などを毎日更新「Social Game Info」

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事一覧 > フェイス の記事一覧

フェイス の 記事一覧

フェイス、日本コロムビアの現物配当を求める株主の申立てを京都地裁が却下したと発表

フェイス、日本コロムビアの現物配当を求める株主の申立てを京都地裁が却下したと発表

フェイス<4295>は、6月11日、株主であるアールエムビー・ジャパン・オポチュニティーズ・ファンド(RMB社)より提起されていた日本コロムビアの現物配当(株式分配型スピンオフ)に関する株主総会への議題[...]。

2021年6月11日20時38分

フェイス、ファンドからのコロムビア株の現物配当などを求める株主提案に反対意見

フェイス、ファンドからのコロムビア株の現物配当などを求める株主提案に反対意見

フェイス<4295>は、この日(5月18日)、アールエムビー・ジャパン・オポチュニティーズ・ファンドからの株主提案への反対意見を表明することを明らかにした。ファンドからは子会社の日本コロムビア株式の[...]。

2021年5月18日18時40分

フェイス、21年3月期の決算は最終損失2600万円と赤字に 子会社の移転費用やソフトウェアの減損で

フェイス、21年3月期の決算は最終損失2600万円と赤字に 子会社の移転費用やソフトウェアの減損で

フェイス<4295>は、5月12日、2021年3月通期の業績について、最終損益が2600万円の赤字になる見通しと発表した。従来は6000万円の黒字になる見通しとしていた。オフィスの集約化に伴う子会社の事務所移[...]。

2021年5月12日23時19分

RMBオポチュニティーズファンド、日本コロムビアのフェイスグループからの離脱を求める株主提案 音楽レーベルの成長には独立した経営体制が必要と主張

RMBオポチュニティーズファンド、日本コロムビアのフェイスグループからの離脱を求める株主提案 音楽レーベルの成長には独立した経営体制が必要と主張

フェイス<4295>は、アールエムビー・ジャパン・オポチュニティーズ・ファンドより、子会社の日本コロムビアの再度の上場を前提として、日本コロムビア株式について、株主に現物配当を行うことを求める[...]。

2021年5月4日16時33分

フェイス、第3四半期はポイント事業好調で営業利益21%増の6.3億円 コロムビアはコロナや本社移転の影響で減収減益

フェイス、第3四半期はポイント事業好調で営業利益21%増の6.3億円 コロムビアはコロナや本社移転の影響で減収減益

フェイス<4295>は、2月12日、第3四半期累計(2020年4~12月)の連結決算を発表した。主要な売上である既存配信サービス売上の減少および新型コロナウイルス感染防止のため店舗の営業を休止したことに伴い[...]。

2021年2月19日09時16分

フェイス、9月中間の業績予想を上方修正 過年度発売作品とアニメ関連が堅調 テレワーク導入で通期予想は下方修正

フェイス、9月中間の業績予想を上方修正 過年度発売作品とアニメ関連が堅調 テレワーク導入で通期予想は下方修正

フェイス<4295>は、9月中間期の連結業績予想を上方修正し、売上高100億円(前回予想100億円)、営業利益5億5000万円(同2億5000万円の利益計上)、経常利益6億6000万円(同3億5000万円の利益計上)、最終利益[...]。

2020年11月11日17時36分

フェイス、第1四半期の営業利益は5.45億円と黒字転換 日本コロムビアのアニメ作品とゲーム関連が貢献 ポイント事業も急成長

フェイス、第1四半期の営業利益は5.45億円と黒字転換 日本コロムビアのアニメ作品とゲーム関連が貢献 ポイント事業も急成長

フェイス<4295>の第1四半期(2020年4~6月)の連結決算は、売上高53億3200万円(前年同期比16.7%増)、営業利益5億4500万円(前年同期は営業損失5400万円)、経常利益6億2400万円(前年同期は経常損失2600万円[...]。

2020年8月14日18時42分

ドリーミュージック、20年3月期の最終利益は1200万円と黒字転換

ドリーミュージック、20年3月期の最終利益は1200万円と黒字転換

ドリーミュージックの2020年3月期(第19期)の決算は、最終利益が1200万円と黒字転換に成功した。前の期(2019年3月期)は4800万円の最終損失だった。 同社は、2001年8月に発足したレコード会社で、フェイス[...]。

2020年7月19日22時02分

日本コロムビア、20年3月期は経常益が44%増の7.73億円と大幅増 所属アーティストのライブと音源使用に係る売上が堅調

日本コロムビア、20年3月期は経常益が44%増の7.73億円と大幅増 所属アーティストのライブと音源使用に係る売上が堅調

日本コロムビアの2020年3月期の決算は、売上高が前の期比8.4%減の119億1500万円、経常利益が同44.2%増の7億7300万円、最終利益が同70.3%増の8億0700万円と大幅な増益を達成した。 親会社のフェイスの決[...]。

2020年6月30日13時42分

​フェイス、新幹線型モバイルバッテリー「もちてつ」をキャムショップで販売再開

​フェイス、新幹線型モバイルバッテリー「もちてつ」をキャムショップで販売再開

フェイス<4295>は、CAMSHOP.JPに新幹線型モバイルバッテリー「もちてつ」が入荷したことを発表した。今回、入荷分がなくなり次第休止となる。 ◆携帯充電器:6700mAh ◆繰り返し約500回使用可[...]。

2020年6月7日16時20分

​フェイス、20年3月期の営業益は2.7倍の3.85億円 日本コロムビアの音源使用売上やライブ売上堅調

​フェイス、20年3月期の営業益は2.7倍の3.85億円 日本コロムビアの音源使用売上やライブ売上堅調

フェイス<4295>は、2020年3月期の連結決算を発表した。営業利益は、日本コロムビアを中心とするレーベル事業における利益率の高い自社販売作品や音源使用にかかる売上が増加したため、前の期比166.9%増[...]。

2020年5月17日19時20分

フェイス、20年3月期の連結営業益を3億円→3.85億円に上方修正 固定資産や非上場株式の減損処理で新たに7.5億円特損計上

フェイス、20年3月期の連結営業益を3億円→3.85億円に上方修正 固定資産や非上場株式の減損処理で新たに7.5億円特損計上

フェイス<4295>は、5月8日、2020年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想200億円から200億9000万円(増減率0.5%増)、営業利益は同3億円から3億8500万円(同28.3%増)、経常利益は同3億[...]。

2020年5月8日18時08分

フェイス、第3四半期は営業利益78%増の5.22億円…日本コロムビアを中心とするレーベル事業の採算改善で

フェイス、第3四半期は営業利益78%増の5.22億円…日本コロムビアを中心とするレーベル事業の採算改善で

フェイス<4295>が2月13日の発表した第3四半期累計(19年4-12月)の連結業績は、売上高が前年同期比で3.6%減の152億2600万円と減収となった。コンテンツ事業における新規事業が売上に寄与したものの、主要[...]。

2020年2月16日18時33分

フェイス、9月中間期の営業利益は53%増の3.34億円…日本コロムビア中心とするレーベル事業でライブ売上と音源使用の売上が貢献

フェイス、9月中間期の営業利益は53%増の3.34億円…日本コロムビア中心とするレーベル事業でライブ売上と音源使用の売上が貢献

フェイス<4295>は、中間期(4~9月)の連結決算は、売上高が前年同期比3.9%減の101億8400万円、営業利益は同52.9%増の3億3400万円、経常利益は同97.3%増の3億8300万円、最終損益は3億7300万円の赤字(前[...]。

2019年11月17日18時13分

フェイス、中間期の営業益予想を1億円から3.3億円に大幅上方修正…日本コロムビアなどのライブ売上と音源使用の売上が堅調

フェイス、中間期の営業益予想を1億円から3.3億円に大幅上方修正…日本コロムビアなどのライブ売上と音源使用の売上が堅調

フェイス<4295>は、11月8日、9月中間期の連結業績予想を上方修正した。 売上高102億円(前回予想101億円) 営業利益3億3000万円(同1億円) 経常利益3億8000万円(同2000万円) 最終損益3億7500[...]。

2019年11月10日17時17分

フェイス、2020年3月期は3億円の最終赤字に i-dio事業関連の子会社株式の減損処理を行うため

フェイス、2020年3月期は3億円の最終赤字に i-dio事業関連の子会社株式の減損処理を行うため

フェイス<4295>は、10月8日、2020年3月通期の最終損益は3億円の赤字となる見通しとした。従来予想は2億円の黒字だった。 ただし、売上高は200億円、営業利益は3億円、経常利益は3億円でその他の項目[...]。

2019年10月9日10時36分

フェイス、第1四半期は赤字転落 配信サービス苦戦 日本コロムビアのライブ売上やゲーム、アニメ作品も売上減 ドリーミュージックのアニメ関連も

フェイス、第1四半期は赤字転落 配信サービス苦戦 日本コロムビアのライブ売上やゲーム、アニメ作品も売上減 ドリーミュージックのアニメ関連も

フェイス<4295>の第1四半期(4-6月)の連結決算は、売上高45億7000万円(前年同期比14.7%減)、営業損益5400万円の赤字(前年同期2億0700万円の黒字)、経常損益2600万円の赤字(同2億1600万円の黒字[...]。

2019年8月18日17時55分

ドリーミュージック、2019年3月期の最終損益は4800万円の赤字

ドリーミュージック、2019年3月期の最終損益は4800万円の赤字

ドリーミュージックは、7月17日付の『官報』に第18期(2019年3月期)の決算公告を掲載し、4800万円の最終赤字だった。前の期(2018年3月期)は2億0300万円の最終赤字だった。 同社は、2001年8月に発足した[...]。

2019年7月21日17時36分

日本コロムビア、19年3月期の経常利益は55%減の5億3600万円…アニメとライブ好調も過年度発売作品や音楽許諾権収入、ゲーム売上が低下

日本コロムビア、19年3月期の経常利益は55%減の5億3600万円…アニメとライブ好調も過年度発売作品や音楽許諾権収入、ゲーム売上が低下

日本コロムビアの2019年3月期の決算は、売上高が前の期比で4.1%増の130億円、経常利益が同55.5%減の5億3600万円、最終利益が同61.6%減の4億7400万円だったことがわかった。親会社のフェイス<4295>が[...]。

2019年7月2日18時46分

フェイス、RMBジャパンからの株主提案に反対の意見表明

フェイス、RMBジャパンからの株主提案に反対の意見表明

フェイス<4295>は、5月21日、RMBジャパン・オポチュニティーズ・ファンドからの株主提案に対して、いずれも反対する旨の意見表明を行った。 RMBからの提案内容のひとつは、配当を1株あたり会社予想1[...]。

2019年5月21日20時59分