ネクソン、オトナのMMORPG『セブンソウルズ』のサービス提供を決定

ネクソンは、本日(4月20日)、韓国CR-SPACEが開発した大人向けMMORPG『セブンソウルズ』について、日本国内の正式なパブリッシャーとしてサービスすることが決定したと発表した。同時にティザーPVの公開も開始している。 『セブンソウルズ』は、韓国で2010年春にサービスが開始された成人用MMORPG。韓国ではクローズドβテスト公開1週間で同時接続者数4万、累計利用者38万人を突破するほどの人気となったほか、現在、台湾、ロシアでサービスが展開されている。 本作の特徴は、低レベルから楽しめる爽快なスキルやアクション、そして毎時間繰り広げられる大規模戦闘などにあるという。また、カードを集めてキャラクターのステータスをプレイヤー好みにアレンジできる「セブンソウルズシステム」、アイテムを獲得できる「ジャックポットシステム」、アイテムや素材を組み合わせて新しいアイテムを作成できる「キューブシステム」など興味深いシステムも実装されている。 27日にはティザーサイトのオープンすると同時にクローズドβテストの募集を開始する。ネクソンとしては、大人向けのカテゴリーとしてタイトルを提供するのは初めてで、本作のキャッチコピーは「お子様お断り、オトナのMMORPG」にちなんだ「オトナ向け」のプロモーションを実施するとしている。下にPVを掲載したので興味のある方はどうぞ。   

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=qRV6nBj6Xb0]

株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2744億6200万円、営業利益915億4100万円、最終利益1148億8800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3659
企業データを見る