モブキャスト、韓国語版「モバサカ」が46日間で5万人突破! 6月より大規模プロモーションを実施

モブキャスト<3664>は、本日(5月13日)、3月末より韓国で配信しているサッカーゲーム『モバサカ』韓国語対応版のユーザー数が配信開始から46日間で5万人を突破し、韓国での総会員数が35万人を突破したと発表した。 『モバサカ』は、スペイン、イングランド、イタリアをはじめとした各国のプロサッカー選手スター選手が実名実写で登場する本格サッカーシュミレーションゲーム。数多くあるフォーメーションを使用して、自分だけのチームをつくり上げることができる。試合を有利にするスキルなどを選手につける育成要素も楽しめる。 同社では、3月より韓国においても「mobcast」プラットフォームをオープンし、韓国でも人気のあるスポーツであるサッカーを題材とした本作の提供を開始した。6月からは、テレビCMを中心により積極的に広告展開を行う予定で、2013年末までに韓国での会員数100万人を目指す、としている。    
株式会社モブキャストホールディングス
https://mobcast.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社モブキャストホールディングス
設立
2004年3月
代表者
代表取締役CEO 藪 考樹
決算期
12月
直近業績
売上高66億5800万円、営業損益6億1800万円の赤字、経常損益8億600万円の赤字、最終損益7億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3664
企業データを見る