バンダイナムコゲームス、『スマホで新種発見!!たまごっち』をauスマートパスAndroid向けでリリース

バンダイナムコゲームスは、本日(9月5日)、auスマートパスAndroidユーザー向けゲームアプリとして、『スマホで新種発見!!たまごっち』をリリースした。 本作は、「スマホで発見!!たまごっち」シリーズ第2弾で、当時の玩具を再現した「トイモード」と、カラー画面&タッチパネル操作で遊ぶことができる「スマホモード」を自由に切り替えて、「たまごっち」を育てていくことができる。 「スマホモード」では、このサービスでしか見ることができないスペシャルカラーのたまごっちを育成することができる。育てた「たまごっち」は、図鑑でコレクションしたり、写真に撮って端末のギャラリーに保存することができる。 さらに、ゲーム内容を大幅にパワーアップ&リニューアル。「スマホで発見!!たまごっち」から全キャラクターを総入れ替えし、個性的なキャラクターたちを育てることができる。またミニゲームや図鑑の内容などのリニューアルも行われた。 同社では、今後、auスマートパスiOSユーザー向けwebサービス、そして、App Store、Google Play版についても近日公開する予定。       ■関連サイト 『スマホで新種発見!!たまごっち』     © BANDAI,WiZ   ©NBGI
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る