ユナイテッド、きせかえコミュニティ『CocoPPa』にミクシィのスマホアプリ収益化PF『Coudec』を導入

ユナイテッド<2497>は、本日(9月17日)、スマートフォンきせかえコミュニティアプリ『CocoPPa』で、ミクシィマーケティングのスマホアプリ収益化プラットフォーム『Coudec』を導入すると発表した。

『CocoPPa』は、全世界1200万ダウンロードを突破しているスマートフォンきせかえコミュニティアプリ。ダウンロードのうち、42%を占めるアメリカを筆頭に、ヨーロッパや東南アジアなどを中心として83%を海外が占め、全世界150ヶ国以上で利用されている。

一方、『Coudec』は、ゲームクリアやコメントがつくなどアプリを利用している最適なタイミングに、クーポンなどの広告を配信し、高い広告効果だけでなくアプリの継続率やアクティブ率向上を実現するプラットフォーム。今回の提供開始に伴い、ミクシィ<2121>の『mixi』のクライアントアプリにも導入が決定している。

ユナイテッドでは、アプリ利用ユーザーにクーポンなどのインセンティブを付与することで、収益化を図るとともに、アプリに対するロイヤルティを高め、ユーザーの活性化を促す。さらに、最適なタイミングにのみ広告表示を行うため、現状のアドネットワークを継続したままプラスの収益化が可能になるという。

 

 

■ 関連サイト

iOS版ダウンロード

Android版ダウンロード

 

 

© SPiRE, Inc.

ユナイテッド株式会社
http://united.jp/

会社情報

会社名
ユナイテッド株式会社
設立
1998年2月
代表者
代表取締役社長兼執行役員 早川 与規
決算期
3月
直近業績
売上高163億3800万円、営業利益56億600万円、経常利益56億4500万円、最終利益37億2800万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
2497
企業データを見る