セガサミー、インデックスの事業を譲受け…「アトラス」ブランドを活用しシナジー創出を目指す

セガサミーホールディングス<6460>は、本日(9月18日)、民事再生手続き中のインデックスのデジタルゲーム事業とコンテンツ&ソリューション事業、アミューズメント事業、それらに関連する資産と知的財産を譲り受けると発表した。原則、有利子負債を含む負債については承継しないとのこと。譲受期日は、11月1日の予定。譲渡価額は公開されていない。

今回、子会社セガが新設会社セガドリームを設立し、セガドリームとインデックスの間でインデックスの展開している事業の円滑な再生を目的に事業を譲受ける旨の事業譲渡契約書を締結したという。

インデックスは、携帯電話向けコンテンツの企画・開発において豊富な実績を持つだけでなく、家庭用ゲームソフトの開発では「アトラス」ブランドとして「女神転生」シリーズ、「ペルソナ」シリーズ、「世界樹の迷宮」シリーズをはじめとした優良なIPを複数保有している。

 

■インデックスのIP活用しシナジー創出を目指す

セガサミーでは、今回、事業を譲り受けることにした理由について、

(1)安定した販売が期待できる家庭用ゲームソフトの優良IPを取得できる、

(2)セガとセガネットワークスが展開するPCオンラインゲーム事業、スマートデバイス向けコンテンツ事業に優良IPを活用し、さらなる収益拡大が期待できる

(3)遊技機事業、アミューズメント機器事業、アミューズメント施設事業へ当該優良IPを展開することによりIP価値の最大化を図ることが可能となる

などシナジー創出が見込まれ、インデックスの事業価値向上を図ることが可能であると判断したため、としている。

株式会社インデックス

会社情報

会社名
株式会社インデックス
設立
1995年9月
企業データを見る
セガサミーホールディングス株式会社
http://www.segasammy.co.jp

会社情報

会社名
セガサミーホールディングス株式会社
設立
2004年10月
代表者
代表取締役会長 里見 治/代表取締役社長 グループCEO 里見 治紀
決算期
3月
直近業績
売上高3209億4900万円、営業利益320億4200万円、経常利益333億4400万円、最終利益370億2700万円(2021年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
6460
企業データを見る