アエリア、13年12月期の業績予想を下方修正…スマホ・オンラインゲームの課金収入の低迷で。第3四半期は売上高85%減

アエリア<3758>は、本日(11月13日)、2013年12月期の連結業績予想を下方修正し、営業損益の予想を2億2800万円の赤字から6億5000万円の赤字に引き下げた。オンラインゲームとスマートフォンアプリの既存タイトルの課金収入が伸び悩むほか、開発費と広告宣伝費を投入するなど先行投資が発生するため、と説明している。

同社の発表した業績予想は、売上高8億3000万円(前回予想14億4000万円)、営業損益6億5000万円の赤字(同2億2800万円の赤字)、経常損益8億5000万円の赤字(同2億6000万円の赤字)、四半期純損益7億2000万円の赤字(同3億円の赤字)だった。


 



■第3四半期は売上高85%減

同時に、第3四半期累計(1~9月期)の連結決算も発表。売上高6億2500万円(前年同期比85.6%減)、営業損益4億7000万円の赤字(前年同期5億8400万円の赤字)、経常損益6億6700万円の赤字(同6億4500万円の赤字)、四半期純損益5億3700万円の赤字(同7億9500万円の赤字)だった。

 


子会社であったAeria Games & Entertainmentと、ITサービスを提供するスリーエスが連結から除外されたことに伴い、売上高は大幅な減少となった。

 
株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/

会社情報

会社名
株式会社アエリア
設立
2002年10月
代表者
代表取締役会長 長嶋 貴之/代表取締役社長 小林 祐介
決算期
12月
直近業績
売上高257億円、営業利益3億6400万円、経常利益4億1100万円、最終損益45億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
3758
企業データを見る