KLab、3Dプロサッカーオンラインゲーム『ワールドプロサッカー ファンタジックイレブン』の提供決定 事前登録の受付開始



KLab<3656>は、本日(12月2日)、プロサッカーチーム育成オンラインゲーム『ワールドプロサッカー ファンタジックイレブン』を提供することを決定し、事前登録の受付を開始したと発表した。2014年上期にリリースする予定。

本作は、選手カード収集や対戦、チーム強化といった育成シミュレーションゲームの要素と、3D グラフィックスを駆使した臨場感あふれるアクションゲームを融合させたスマートフォン向けのサッカーゲーム。 
 
FIFPro・JFA のオフィシャルライセンスを取得し、サッカー日本代表チームをはじめ、バルセロナ、マドリード、マンチェスターなど世界各国から2000名以上のプロサッカー選手が実名・実写で登場するとのこと。

なお、事前登録を行うと、強力選手が獲得できる「ゴールドガチャチケット」が正式サービス開始時に特典として付与される。

 
▲実在のプロ選手カードを収集・育成して、対戦やトレーニングを通じてチームを強化しよう。フォーメーションや戦術をどう組み合わせるかも重要だ。
 
▲3D グラフィックスを駆使した、臨場感溢れる試合シーン。オフェンス、ディフェンスの大事な場面では自分でプレーし、「コマンド選択」で自チームを勝利へ導こう! 




■関連サイト

ティザーサイト




The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.
KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高339億円、営業利益21億円、経常利益15億円、最終利益7億6000万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3656
企業データを見る
KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高339億円、営業利益21億円、経常利益15億円、最終利益7億6000万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3656
企業データを見る