ジー・モード、RPG『フライハイトクラウディア3』と『フライハイトクラウディア4』をGoogle Playでリリース

 
ジー・モード<3727>は12月20日、累計150万ダウンロードを超えるRPG「フライハイト」シリーズの『フライハイトクラウディア3』と『フライハイトクラウディア4』をGoogle Play(※NTTドコモ端末限定)でリリースすると発表した。それぞれ500円(税込)の買い切り型となる。

「フライハイト」シリーズは、大空を舞台に友情と絆をテーマに壮大なドラマが展開される本格RPGとして2004年に配信開始し、 現在事前登録実施中のシリーズ最新作『フライハイトアレスティア』で6タイトル目となる人気シリーズとのこと。

1~4までの4タイトルで構成されており、シリーズのなかでも『クラウディア』は、『フライハイトクラウディア3』と『フライハイトクラウディア4』のシリーズ完結となる2タイトルだ。『フライハイトクラウディア』『フライハイトクラウディア2』はすでにiOS/Androd端末向けに配信されている。
 

■『フライハイトクラウディア3』ストーリー

雲穴が閉じ、再び平和が戻ったクラウディア――。
無事ニアを救い出したザードたちは、エルディアに戻り、テーゼ委員会の陰謀を暴くため調査に乗り出していた。
一方、魔獣化から解放されたニアは、レイナスらとともに空に残る決意を固めるが・・・。
復興したバーデルゼンの街で、久しぶりの休暇を楽しむレイナスとニア。だがそこへ、エルディアの超粒子砲「アルネウスの光」が放たれ、空は再び切り裂かれた。
消滅しかかる雲を横目に、魔獣を引き連れ攻勢をかけるテーゼ委員会とエルディア政府軍。レイナスらクラウディア軍は、各国に要請を出し大艦隊
を集結させるが―。
テーゼ委員会の真の目的とは・・・?
ザードの出生に隠された秘密とは・・・?
今ここに、すべての謎が解き明かされる!!
 
 

■『フライハイトクラウディア4』ストーリー

浮島が点在する、空の世界クラウディア。
とある日・・・。
クラウディアの一国であるカイゼルシュルト帝国に、正体不明の謎の建造物が出現した。
カイゼルシュルト帝国は調査隊を送るも、隊からの連絡は途絶えてしまう。
そんな中、一度死んだ人間が蘇るという現象が各地で発生。
世界で巻き起こっている不穏な現象に、クラウディアの各国は同盟を結び調査に乗り出した。
カイゼルシュルト軍は、行方不明となった隊の救出と建造物の調査にレイナ
スとロナードを派遣するが、彼らの前に謎の生命体が 立ちはだかる。
クラウディアに一体何が起きているのか・・・?
守るべきもののため、すべてを懸けた戦いが始まろうとしていた――
 


■関連サイト

『フライハイトクラウディア3』

『フライハイトクラウディア4』
株式会社ジー・モード
http://www.g-mode.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ジー・モード
設立
2006年6月
代表者
加藤 征一郎
決算期
12月
直近業績
非公開
上場区分
非上場
企業データを見る