ゲーム株概況 ケイブが一時S高、新作『ジャグラー×モンスター』への期待先行 業績下方修正の任天堂は6%安

1月20日の東京株式市場ではケイブ<3760>が一時、取引制限値幅の上限(ストップ高)にあたる4080円まで上昇した。1月15日にリリースした新作ゲームアプリ『ジャグラー×モンスター』に対する期待が先行し、買いが集まった。

ケイブは前週末比635円(18.8%)高の4015円で取引を終えた。『ジャグラー×モンスター』は、ケイブが、パチスロなど遊技機を製造する北電子グループのキタックネットワークからライセンス許諾を受け、配信している。本作は、北電子から2012 年に発売され、絶大な人気を誇っている『ニューアイムジャグラーEX』の実機シミュレーターを搭載した、パチスロ実機シミュレーションRPGだ。

15日にリリースされた『ジャグラー×モンスター』のiOS版は、予想以上の反響でサーバーの負荷が高まったとして、1月17日から新規登録を停止(関連記事)。18日、19日、20日と毎日1回、先着1万人に限定しながら新規登録枠を開放しており、3日とも枠が埋まっている。この2日間でユーザーが3万人増えた計算になる。新規登録が停止したからといって、必ずしも人気が高いわけではなく、単純にサーバーインフラが弱かっただけの可能性もあるが、株式市場はいったん好材料として受け止めた。

任天堂<7974>の終値は6%安の1万3745円だった。前週末に今期業績の大幅下方修正を発表し(関連記事)、失望売りが先行。一時は2割近く下げたが、売り一巡後は下げ渋った。岩田聡社長が記者会見で「スマートデバイスをゲーム拡大のためにどう使うかは当然考える」と述べたと伝わるなど、業績不振脱却に向けてスマートフォンなどを活用していくとの期待感もじわりと広がったもようだ。売り手の買い戻しが入ったとの声もあった。

任天堂が大きく売られたことを受け、カプコン<9697>など家庭用ゲームソフトを手掛ける銘柄も、利益確定売りが優勢となり、下げる銘柄が目立った。

なお、新作『スリングショットブレイブズ』の情報を公開したコロプラ<3668>が大きく買われ、株式時価総額がネクソン<3659>を初めて上回った(関連記事)。


以下、20日の主なゲーム企業の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 終値 前日比 前日比率
ケイブ 3760 4,015 635 18.79%
アエリア 3758 1,696 234 16.01%
コロプラ 3668 3,595 485 15.59%
エイチーム 3662 6,750 410 6.47%
ボルテージ 3639 1,292 78 6.43%
アクセルマーク 3624 821 45 5.80%
enish 3667 2,736 116 4.43%
ドリコム 3793 283,700 7,000 2.53%
オルトプラス 3672 2,556 56 2.24%
日本ファルコム 3723 1,069 12 1.14%
エイティング 3785 1,858 21 1.14%
モブキャスト 3664 1,224 7 0.58%
KLab 3656 856 4 0.47%
マーベラスAQL 7844 757 2 0.26%
ディー・エヌ・エー 2432 2,228 -1 -0.04%
GMOインターネット 9449 1,335 -7 -0.52%
スクウェア・エニックスHD 9684 1,722 -12 -0.69%
コーエーテクモHD 3635 1,217 -10 -0.81%
日本一ソフトウェア 3851 874 -9 -1.02%
グリー 3632 1,082 -12 -1.10%
バンダイナムコHD 7832 2,157 -24 -1.10%
カプコン 9697 1,861 -21 -1.12%
ガンホー 3765 686 -8 -1.15%
サイバーエージェント 4751 4,355 -75 -1.69%
ネクソン 3659 924 -16 -1.70%
ミクシィ 2121 6,690 -170 -2.48%
セガサミーHD 6460 2,566 -68 -2.58%
コナミ 9766 2,411 -81 -3.25%
クルーズ 2138 5,410 -250 -4.42%
任天堂 7974 13,745 -900 -6.15%
株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役副社長 安藤 裕史
決算期
5月
直近業績
売上高17億400万円、営業損益2億2500万円の赤字、経常損益2億3300万円の赤字、最終損益2億4400万円の赤字(2021年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3760
企業データを見る
任天堂株式会社
http://www.nintendo.co.jp/

会社情報

会社名
任天堂株式会社
設立
1947年11月
代表者
代表取締役社長 古川 俊太郎 / 代表取締役 フェロー 宮本 茂
決算期
3月
直近業績
売上高1兆6953億円、営業利益5927億円、経常利益6708億円、最終利益4776億円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7974
企業データを見る