オンラインゲーム開発のヘッドロック、13年11月期の純利益が9500万円、黒字転換。

オンラインゲームの受託開発のヘッドロックは、2月28日、2013年11月期の決算公告をコーポレートサイト上で公開した。決算公告では、当期純利益の実額は記載されていないが、利益剰余金の変動から計算すると、純利益は9593万円となり、前期の7387万円の赤字から黒字転換を果たした。

同社は、オンラインゲーム受託開発と運営業務などを行っており、直近の主な開発・運営タイトルとして、『機動戦士ガンダムオンライン』や『ウィザードリィオンライン』、『カードファイト!!ヴァンガード 惑星大戦』、『エミル・クロニクル・オンライン』、『キングダムコンクエスト』などがある。