CRI・ミドルウェア、「UNITE JAPAN 2014」の講演資料と先行デモプログラムを公開。デモはパズル風のゲームを操作するとαムービーが入る演出

ゲーム機向けミドルウェアなどを手掛けるCRI・ミドルウェアは、2014年4月7日、8日の2日間にわたって開催されたUnity 最大のカンファレンスイベント「UNITE JAPAN 2014」の講演資料および、先行公開デモプログラムを一般公開した。

同社の講演では、「刺激的で魅力的!スマホで増える、演出へのムービー活用」というタイトルで、採用事例を交えながらスマートフォン向けのミドルウェアを紹介。講演資料では、実タイトルにどのように使用されたか、実際のタイトル画面を交えながら紹介されているため、開発者は講演資料を見ながら具体的な使用例を想像しやすくなっているという。

講演資料ダウンロード(SlideShare)


また、イベント期間中、講演内でも紹介した同社からの技術デモとして、Android専用のαムービーデモを来場者に先行配布していたが、こちらも合わせて一般公開されることになった。デモは、「CRI Sofdec2」で制作したαムービーを体感できる、Android用デモプログラムをダウンロード可能。内容は、パズル風のゲームを操作すると、αムービ演出が入るデモとなっている。操作の詳細については、画面右上のHELPボタンをタップ。フェアリーとドラゴンの2種類のムービ演出を楽しめる。
 

スマートフォン向けデモプログラムダウンロード


Copyright ©CRI Middleware Co., Ltd.
株式会社CRI・ミドルウェア
http://www.cri-mw.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CRI・ミドルウェア
設立
2001年8月
代表者
代表取締役社長 押見 正雄
決算期
9月
直近業績
売上高28億9200万円、営業利益2億8400万円、経常利益3億3500万円、最終利益1億9900万円(2021年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3698
企業データを見る