KADOKAWA、『5人の恋プリンス』で冷徹弁護士「真木雄介」(CV:杉田智和)の本編シナリオを配信開始


KADOKAWA<9477>メディアファクトリー ブランドカンパニーは、女性向けスマートフォン恋愛ゲーム『5人の恋プリンス~ヒミツの契約結婚~』で新キャラクター「真木雄介」(CV:杉田智和)の本編ストーリーを配信開始した。

今回、攻略対象として追加されたのは、冷徹弁護士の真木雄介(35歳)。ストーリーのキーとなっている“5000億の遺産”の管理人で、常に冷静沈着なキャラクター。これまでのストーリーで、主人公の「真実の愛」をジャッジする役割だった真木が、今回のシナリオで恋愛対象になるにあたり、主人公との恋をどのように発展させるのかが、注目のポイントという。

今回の「真木雄介」(CV:杉田智和)の配信スタートに伴い、本日からスタートダッシュキャンペーンを恋プリ内で実施。

■今回追加配信されたキャラクター真木 雄介(マキ ユウスケ)

主人公達の恋愛を見極める「冷徹弁護士」
真木雄介(マキユウスケ)
職業:西園寺家の顧問弁護士
cv.杉田智和さん


■ 真木雄介の主なボイス
「ご心配なく…私があなたを守ります」

「この気持ちが萌え…というものでしょうか」

「お茶の時間?どうやら出番のようですね…。執事モーーーード!!!」

その他、セリフは、ストーリーを進めるシナリオモードやキャラクターとの会話が楽しめるコミュニケーションモードなどでゲームの進行状況により随時追加される。


■「真木雄介スタートダッシュキャンペーン」
5月中に真木の本編シナリオを8話までクリアしたユーザーに、アプリ内で使用できる「宝石1個」をプレゼントするキャンペーンを実施中。普段は課金でしか手に入らないアイテムなので、この機会にゲットすることで後のプレイをお得に進めることが出来るお得なキャンペーンになっている。


■関連サイト

アプリダウンロード

 
株式会社KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社KADOKAWA
設立
1954年4月
代表者
代表取締役社長 社長執行役員 夏野 剛/代表取締役 執行役員 Chief Human Resources Officer(CHRO)兼Chief Literature & Movie Officer(CLMO) 山下 直久
決算期
3月
直近業績
売上高2212億0800万円、営業利益185億1900万円、経常利益188億2200万円、最終利益128億2000万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9468
企業データを見る