アプリボット、『ギャングロード』シリーズをコミカライズ! 「週刊少年チャンピオン」で7月17日より連載開始 初回は巻頭カラー特集で65ページに

サイバーエージェント<4751>の連結子会社アプリボットは、スマートフォン向けゲーム「ギャングロード」シリーズが、秋田書店が発行する人気コミック誌「週刊少年チャンピオン」7月17日号より連載を開始すると発表した。1月21日の発表がいよいよ具体化するようだ(関連記事)。

本作は、「ギャングロード」シリーズの世界観をもとに描かれる漫画作品。漫画原作を桑原真也氏が担当し、作画を「ギャングロード」シリーズのメインイラストレーターであるニシカワエイト氏が担当する。「ギャングロード・ジョーカー」内に掲載している漫画や、シリーズのゲームとは異なるストーリーが展開され、新しい「ギャングロード」の世界観が楽しめる。連載初回は、なんと巻頭カラー特集65ページを予定しているという。

 



■ニシカワエイト氏プロフィール
大学卒業後、イラスト制作をメインに、パッケージ、ポスター、ウェブデザイン、アバターデザインなどフリーランスで活動。2010年、株式会社アプリボットにイラストレーターとして入社。現在では、「ギャングロード」シリーズのメインイラストレーターとして、数々のヒットカードを生み出している。
 
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る
株式会社アプリボット
https://www.applibot.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社アプリボット
設立
2010年7月
代表者
代表取締役社長 浮田 光樹
決算期
9月
企業データを見る