【ゲーム株概況(7/1)】全般に上昇…中国展開方針が報じられたスクエニが6%高 ブロッコリーが下落

7月1日の東京株式市場では全体相場の上昇を背景に、ゲーム株も総じて買われた。とりわけ好材料の相次いだスクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>の株価上昇が目立った。

スクウェア・エニックスHDは前日比117円(6.5%)高の1910円まで上げた。前日の取引終了後、GREEにおいて「FINAL FANTASY」シリーズの最新ソーシャルゲーム『FINAL FANTASY ARTNIKS DIVE』を配信することを決めたと発表した。また、ブルームバーグ通信は「スクウェア・エニックスHDは本を除く中国などアジアでの売上高を、早ければ数年で最大4割まで増やす方針で、中国では複数企業と提携交渉している」と報じたことも、海外収益基盤の拡大を期待する動きが出た。

ゲーム株の中で出遅れ感のあったガーラ<4777>や、主力タイトル『モンスターストライク』の好調を受けた業績期待の強いミクシィ<2121>も、上昇が目立った。

一方、ブロッコリー<2706>が4%近く下げた。期待の新作『うた☆プリアイランド』でメンテナンスが断続的に続くなど、動作が不安定であることから、いったん利益確定売りが優勢になったもよう。


以下、1日の主なゲーム企業の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 終値 前日比 前日比率
ガーラ 4777 217 16 7.96%
スクウェア・エニックスHD 9684 1,910 117 6.53%
ミクシィ 2121 3,480 200 6.10%
モブキャスト 3664 916 31 3.50%
マーベラスAQL 7844 1,163 34 3.01%
エイチーム 3662 6,590 190 2.97%
KLab 3656 1,183 33 2.87%
サイバーエージェント 4751 4,210 110 2.68%
日本一ソフトウェア 3851 701 16 2.34%
ネクソン 3659 988 21 2.17%
バンダイナムコHD 7832 2,423 51 2.15%
カプコン 9697 1,753 36 2.10%
enish 3667 1,755 36 2.09%
コーエーテクモHD 3635 1,375 23 1.70%
アエリア 3758 1,549 21 1.37%
任天堂 7974 12,280 155 1.28%
日本ファルコム 3723 980 12 1.24%
ドリコム 3793 2,117 19 0.91%
ディー・エヌ・エー 2432 1,382 12 0.88%
コナミ 9766 2,253 14 0.63%
ボルテージ 3639 1,391 6 0.43%
ケイブ 3760 1,870 6 0.32%
ガンホー 3765 656 2 0.31%
セガサミーHD 6460 1,995 2 0.10%
オルトプラス 3672 1,396 1 0.07%
クルーズ 2138 4,235 -15 -0.35%
コロプラ 3668 2,765 -15 -0.54%
アクセルマーク 3624 906 -6 -0.66%
グリー 3632 880 -8 -0.90%
ブロッコリー 2706 1,380 -54 -3.77%
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
https://www.hd.square-enix.com/jpn/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
設立
1975年9月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高3652億7500万円、営業利益592億6100万円、経常利益707億400万円、最終利益510億1300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9684
企業データを見る
株式会社ブロッコリー
http://www.broccoli.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ブロッコリー
設立
1994年3月
代表者
代表取締役社長 高橋 善之
決算期
2月
直近業績
売上高65億6300万円、営業利益2億8300万円、経常利益3億1200万円、最終利益1億6800万円(2022年2月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
2706
企業データを見る