【Google Playランキング(7/22)】コロプラ作品が好調…新TVCM開始の『蒼の三国志』が9位、新作『白猫プロジェクト』は14位まで上昇

7月22日のGoogle Play国内売上ランキング(ゲームカテゴリー)では、上位8タイトルは21日と変わらず。ガンホー・オンライン・エンターテイメン ト<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が1位、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が2位、コロプラ<3668>の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』が3位となった。

『黒猫のウィズ』のほか、コロプラ作品が好調。7月17日から新しいテレビCMを開始した『軍勢RPG 蒼の三国志』が9位とトップ10に復帰している。また、7月14日にリリースされたばかりの新作『白猫プロジェクト』が14位と着実に順位を伸ばしている。『白猫プロジェクト』は、コロプラが新たに開発した次世代インターフェース「ぷにコン」により、移動や攻撃、必殺技などのアクションを指一本 で快適に操作できる本格3DアクションRPGとなっている。
 

ほか、コナミの『ワールドサッカーコレクションS』が15位に浮上している。バンダイナムコゲームスの『ONE PIECE トレジャークルーズ』も自己最高の11位に迫る12位。新たにトップ30入りしたタイトルは無かった。
 
順位
変動
タイトル 開発会社
1 0 パズル&ドラゴンズ ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>
2 0 モンスターストライク ミクシィ<2121>
3 0 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ コロプラ<3668>
4 0 LINE:ディズニー ツムツム LINE
5 0 ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル Klab<3656>/ブシロード
6 0 戦国炎舞 -KIZNA- サムザップ<4751>
7 0 Clash of Clans Supercell
8 0 SDガンダム ジージェネレーション フロンティア バンダイナムコゲームス<7832>
9 5 軍勢RPG 蒼の三国志 コロプラ<3668>
10 0 ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト スクウェア・エニックス<9684>/Cygames<4751>
11 -2 LINE レンジャー LINE
12 1 ONE PIECE トレジャークルーズ バンダイナムコゲームス<7832>/ドリコム<3793>
13 -1 LINE ポコパン LINE
14 2 白猫プロジェクト コロプラ<3668>
15 2 ワールドサッカーコレクションS コナミデジタルエンタテイメント<9766>
16 -1 キャンディークラッシュ King
17 1 チェインクロニクル セガ<6460>
18 -7 ブレイブフロンティア エイリム
19 1 プロ野球PRIDE コロプラ<3668>
20 -1 スクールガールストライカーズ スクウェア・エニックス<9684>
21 0 ガンダムコンクエスト バンダイナムコゲームス<7832>
22 1 メルクストーリア -癒術士と鈴のしらべ- Happy Elements
23 -1 剣と魔法のログレス いにしえの女神 マーベラス<7844>/Aiming
24 0 ドラゴンポーカー アソビズム
25 0 ぷよぷよ!!クエスト セガ<6460>
26 1 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ バンダイナムコゲームス<7832>/ドリコム<3793>
27 -1 サマナーズウォー: Sky Arena Com2uS
28 1 LINE パズルボブル LINE
29 1 ガンダムエリアウォーズ バンダイナムコゲームス<7832>
30 -2 LINE POP LINE
※変化は前日比
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る