東映アニメ、クエスト探索型RPG『円環のパンデミカ』を配信開始…オープニング記念キャンペーンを実施

東映アニメーション<4816>は7月23日、iOS/Android向けゲームアプリ『円環のパンデミカ』をリリースした。基本プレイ無料のアイテム課金型。現在、ゲーム内でオープニング記念キャンペーンを実施中だ。本作は、従来の東映アニメのビジネスモデルとは異なり、ゲームとして展開した後、コンテンツのマルチ展開を行う予定。

本作は、謎の新種ウイルスで凶暴化した感染者(リーパー)たちによって世界の大半を奪われてしまった“現代”を舞台に、増え続ける感染者たちから身を守りながら、絶望の連鎖を断ち切る「希望」を探し求めるクエスト探索型ロールプレイングゲームだ。

主人公たちは、探索者(シーカー)として、科学者(サーヴァント)、技術者(エンジニア)、戦闘員(ガード)とタッグを組み、協力者の依頼(クエスト)を受ける。最大10人のパーティを組んで、フィールドにある素材などを持ち帰る。
 
▼人類の4役割(ロール)

ゲー ム画面を駆け回る沢山のキャラクターをリアルタイムに操作する、指揮官さながらの戦術性と、目的遂行のため感染者と戦うべきか避けるべ きかの緊張感を体験できるという。また、仲間になる多くの協力者・キャラクターたちを集める楽しさと、キャラの育成などを、“現代”ベースのリアリティある世界観で楽しむことができる。


8月5日までの期間限定で、以下のオープニング記念キャンペーンを実施している。

(1)オープニングボーナス
開催期間内にゲームにログインすると、通常のログインボーナスに加えて、1日1回「セラピジェム」1個を受け取れる。「セラピジェム」は レアガチャやキャラクター枠拡張などに利用できる。

(2)スペシャルミッション開催
合成に有利なキャラを大量入手できるスペシャルミッション「半リーパー大量発生」を開催する。
 

iOS版ダウンロード

Android版ダウンロード

 

ゲームの特徴


①3Dキャラがフィールドを埋める華やかなメインバトル
メインキャラクターである探索者/科学者/技術者と戦闘員がタッグを組んで(最大4組)、フィールドを探索する。必ずしも感染者に勝つ必要はなく、素材を手に入れてフィールドを脱出することが目的となる。

▼フィールド探索画面


▼キャラクター画面


②仲間になる魅力的なキャラクター
多くのキャラクターは依頼をこなし素材を集めることで仲間にすることができる。さまざまな能力を持つキャラクターを組み合わせて、より難易度の高いステージのクリアを目指す。



③強化・進化してより強く、見た目も変化するキャラクター
キャラ合成でキャラクターはレベルアップ。進化素材を集めてキャラクターを進化さていく。進化することでキャラクターは大きく成長し、ビジュアルも変化する。


 

iOS版ダウンロード

Android版ダウンロード

公式サイト

公式ツイッター




Copyright(C) 2014 TOEI ANIMATION Co.,Ltd. All Rights Reserved
 
東映アニメーション株式会社
http://corp.toei-anim.co.jp/

会社情報

会社名
東映アニメーション株式会社
設立
1948年1月
代表者
代表取締役社長 高木 勝裕
決算期
3月
直近業績
売上高570億2000万円、営業利益181億0700万円、経常利益188億2200万円、最終利益128億2000万円(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4816
企業データを見る