日本ファルコム、14年9月期の営業利益予想を60%上方修正、過去最高の業績に 「英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ」が国内&アジアで"非常に好調"

日本ファルコム<3723>は、この日(9月16日)、2014年9月期の業績予想を上方修正し、売上高24億円(前回予想19億円)、営業利益12億円(同7億5000万円)、経常利益12億円(同7億5000万円)、当期純利益7億2000万円(同4億6000万円)とした。売上高と利益は過去最高となる見通しとなった。

従来予想からの修正率は、売上高26.3%増、営業利益60.0%増、経常利益60.0%増、当期純利益56.5%増となる。
 

同社では、「英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ」の国内及びアジア地域における受注が非常に好調であることに加え、前作「英雄伝説 閃の軌跡」についても国内及びアジア地域での販売が堅調に推移しているため、と説明している。さらに「イースセルセタの樹海」英語版が北米及び欧州地域で好調に推移しているという。

なお、「軌跡シリーズ生誕 10 周年」と「上場 10 周年」を記念して、普通配当の1株あたり5円に加え、記念配当として5円追加することも明らかにした。
 
日本ファルコム株式会社
http://www.falcom.co.jp/

会社情報

会社名
日本ファルコム株式会社
設立
1981年3月
代表者
代表取締役社長 近藤 季洋
決算期
9月
直近業績
売上高24億7700万円、営業利益14億900万円、経常利益14億1800万円、最終利益10億円(2021年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3723
企業データを見る