【TGS2014】初出展のDMMゲームズは『銀河英雄伝説』『モンハン』など3本の新作を公開。『艦これ』の展示ブースも大盛況


2014年9月18日~21日に、千葉県・幕張メッセで「東京ゲームショウ2014(TGS2014)」が開催。ここでは、DMMゲームズブースの模様をお届けする。

初日の18日には、メインMCにニッポン放送の吉田尚記を迎え、「DMMゲームズ カンファレンス in TGS2014」を開催。前半は、DMMゲームズとのビジネスアライアンスや、PR、コンテンツ周りのメディアアライアンスアクティビティのプレゼンテーションを行った。

後半では、TGS2014の場で決勝大会が実施される人気RPSタイトル『HOUNDS』や、リリース直後である『スカイ・ロア-七罪と海神の秘宝-』、『かんぱに☆ガールズ』などのほか、初公開情報となるPCブラウザゲーム3タイトル、『神刻(とき)の娘』、『銀河英雄伝説 タクティクス』、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』を発表した。

 

■『ロマサガ』伊藤賢治氏作曲や豪華声優陣を起用した『神刻(とき)の娘』


 

新作『神刻(とき)の娘』は、「RPGルネッサンス」というテーマで、「王道ながらの良さ」を追求しているタイトルだ。コンポーザーは『ロマンシング・サガ』や『パズル&ドラゴンズ』の楽曲を担当する伊藤賢治氏、メインビジュアル・キャラクターデザインは『魔法戦記リリカルなのはForce』を担当する黒銀氏が手掛ける。また、キャラクターボイスは田村ゆかりさん、下野紘さん、前野智昭さん、中原麻衣さんなど豪華声優陣を起用。

プレゼンテーションを担当したDMM.comラボの高木氏は、「再生・復活を意味する『ルネッサンス』を掲げたゲームです。最高のスタッフと共に、王道RPGへの原点回帰を目指します」と力強く宣言。

制作を進めている上で特に苦労した点を問われると、高木氏は「大変だったのはブラウザゲームで、ウインドウモードとフルスクリーンモードの切り替えが可能なので、それを実現させたことですね。また、RPGならではというところで、ストーリーも練りこみました。編成パーティーによって会話が変わりますので、深みのあるプレイヤーとキャラクターの絡みなどを堪能できます」と語った。

「王道RPGということでかなりのやりごたえがありそうですね」と吉田さんが感嘆すると、高木氏も「視覚・聴覚的な楽しみに加えて、プレイヤーが選択して進んでいく場面が数多く用意されていたり、深みのあるキャラの育成なども魅力です。世界観にどっぷりとハマっていただきたいですね。腰を据えてじっくり取り組むイメージで」とゲームの完成度に対する自信を見せた。

【展開スケジュール】
事前登録:来月下旬頃想定
サービス開始:2015年初頭


 

■田中芳樹さんの小説をPCゲームに!『銀河英雄伝説 タクティクス』


 

1970年代に田中芳樹さんの原作でつくられ、その後アニメ、ゲームなど様々な関連作品をうみだした『銀河英雄伝説』をPCゲームとして実現。

『銀河英雄伝説 タクティクス』は艦隊戦シミュレーションRPGで、9月18日より事前受け付けを開始し、2015年春にリリース予定。事前登録を行なうと、“ラインハルト・フォン・ミューゼル”と“ヤン・ウェンリー”のいずれかがプレゼントされる。また、原作の監修をしっかりと入れることで、ゲームとしてのセリフだけではなく、物語の名台詞のようなものも盛り込んでいるという。

プレゼンテーションでは、本日のこのビッグタイトルの発表にあわせて、『銀河英雄伝説』のキャラクターの衣装に身を包んだDMM.comラボの齋藤氏と岡野氏が担当。原作の圧倒的な知名度や近年でもミュージカルが上演されるなど話題に事欠かない『銀河英雄伝説』が原作の作品とあってプレゼンテーション時には報道陣が殺到。

今も多くの人に長く愛される名作のゲーム化ということで、吉田さんが「ゲーム化にあたって、人物同士の絡み方や、セリフはどのように設定しているんですか?」と質問を投げかけると、「各セリフは原作の監修を通してお届けします。ファンの方でも納得の行く形で届けられるのではないかと思っています」と回答。

こういったジャンルに造詣の深い吉田氏は、「『このキャラクターこんなこと言わないよ!」』っていうことはないんですか?」と、原作が有名な作品をゲーム化した際によく起きる問題について鋭く質問。しかし、「そういったことがないようにしっかりと作りこんでいます。もちろんゲームとしてのセリフだけではなく、ファンが納得する名台詞みたいなものも用意しています」と、高い完成度をアピールした。

また大作とはいえ、1970年代にスタートしている『銀河英雄伝説』は、歴史の長いシリーズ故に、「全く知らない世代にも受け入れられるような作りになっているのでしょうか?」と吉田さんは質問。「このゲームを遊んで見て、そこから小説を読んでみたい、と思って頂くファンの方々を増やしていきたいです。ゲームから小説、小説からゲーム、といった、広がりを見せられたらいいなと考えています」と即答した。

【展開スケジュール】
​事前登録:9月18日13時~
2015年春リリースに向けて鋭意開発中
 
 

ティザーサイト



 

■DMM単独配信の『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』


 

オンラインアクションゲームの最高峰、『モンスターハンター フロンティアG』のシミュレーションRPGで、ゲーム開発・運営はカプコンが実施。サービス開始は2014年11月27日を予定しており、DMMドットコム単独配信となる。

プレイヤーはギルドマスターとなり、ハンターとともにメゼポルタの地を守り、「開拓」「狩猟」をすすめながら未開の地を切り拓いていく。声優の竹達彩奈さんとのコラボレーションも決定しており、10月3日には竹達彩奈さんプロデュースのオリジナルデザインハンターも公開する予定。

発表は、「モンスターハンター」のあのBGMに合わせて行われた。あまりにもメジャーなBCMと、一斉にオープンされた『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』は、ゲームショー会場内でも圧倒的な注目を集めた。カンファレンス最後の発表だったにも関わらず、この日一番の盛り上がりを見せた。

盛り上がりを見せ続けているDMMのプラットフォームに、ここにきて国内でもトップクラスの存在感を持つタイトルが導入されることについての期待感を問われると、プレゼンテーションを担当したDMM.comの林氏は、「艦これ、HOUNDSなどがあって、ゲームプラットフォームとしてユーザーも700万人規模にまでなってきました。そんな中で、モンハンといって知らない人はいない超大型タイトルを導入するということで、気合が入っております」と意気込みを語った。

【展開スケジュール】
9月18日:プロモーションサイトリニューアル
10月下旬:CBTテスター募集、CBT実施
11月中旬:事前登録開始、詳細発表
11月27日:サービス開始
 
 


 

■ブースや試遊スペースの様子

 












 


■DMMゲームズ
 

TGS 特設サイト



 
合同会社DMM.com
https://dmm-corp.com/

会社情報

会社名
合同会社DMM.com
設立
1999年11月
代表者
最高経営責任者 亀山 敬司
決算期
2月
企業データを見る
株式会社DMM.comラボ
http://labo.dmm.com/

会社情報

会社名
株式会社DMM.comラボ
設立
2000年4月
代表者
開田栄次郎
上場区分
非上場
企業データを見る
EXNOA(DMM GAMES)

会社情報

会社名
EXNOA(DMM GAMES)
企業データを見る