【セガネットワークス発表会】12月10日で1周年を迎える『サカつくシュート!』で過去最大規模プロジェクト始動。キーワードは「監督」と「留学」


セガネットワークスは、本日(9月25日)開催した「セガネットワークス メディアカンファレンス 2014 Autumn」において、iOS/Android向けサッカーアプリ『サカつくシュート!』の配信1周年を記念して、過去最大規模のプロジェクトを展開すると発表した。

当日は、本作の開発プロデューサーであるセガネットワークスの中村泰良氏(写真右)が登壇。中村氏は、本作の現状について「今年開催された“あの大会”(ワールドカップ)の影響もあって、ユーザー数が増加している」と、好調であることを語った。

そして、今回紹介するのは配信1周年を記念して、過去最大規模のプロジェクト。残念ながら詳細は公開されなかったが、新要素のヒントとなるふたつの「キーワード」について紹介してくれた。

キーワード①【監督】
監督の手腕でクラブの更なる強化が可能!
監督の能力をフルに生かして試合を有利に進めよう。




キーワード②【留学】
『サカつく』シリーズおなじみの「留学」により、選手を今以上に強化可能になる。
留学先のクラブに応じて、様々な効果を用意とのこと。




また、『サカつくシュート!』の新要素「全国選手権」などの最新画像を公開。
 
 



■『サカつくシュート!』
 


© SEGA/© SEGA Networks
The use of images and names of the football players in this game is under license from
FIFPro Commercial Enterprises BV.
FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る