【ゲーム株概況(10/20)】enishが東証1部の値上がり率トップ ミクシィも商い伴い続伸

東京株式市場では、日経平均株価は急反発し、前日比578.72円高の1万5111.23円で高値引けした。上げ幅は今年最大。前週末の経済指標が良好な内容であったことから、米市場の景気鈍化懸念が後退したほか、中国などアジア株も軒並み上昇したことで後場に入ると上昇に弾みがついた。

前週末に続き、エボラ出血熱関連銘柄は売り物が目立つが、東証1部は値上がり銘柄数が1802銘柄と全面高商状となっており、ゲーム株も軒並み高。東証1部の値上がり率トップにenish<3667>、同20位にKLabがランクインしている。

enishは、目先2000円を割り込むなど大きく突っ込んでいたが、一転ストップ高で前週の下げ分をほぼ回復した。前週末17日に今秋リリース予定の「千年の巨神」の事前登録者数が10万人を突破したと発表したことなどが、好地合い下で素直に評価を集めた模様だ。

また、ミクシィ<2121>は全体市場での売買代金がソフトバンクやトヨタに続き第4位となるなど、商いのボリュームを伴った上昇を演じており、引き続き強さを見せている。

 
■関連銘柄一覧
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1180億9900万円、営業利益160億6900万円、経常利益170億2600万円、最終利益102億6200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2121
企業データを見る
株式会社enish
http://www.enish.jp/

会社情報

会社名
株式会社enish
設立
2009年2月
代表者
代表取締役社長 安徳 孝平
決算期
12月
直近業績
売上高38億9200万円、営業損益2億5700万円の赤字、経常損益2億6700万円の赤字、最終損益2億7900万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3667
企業データを見る