カヤック、香港FunTownと『姫騎士と最後の百竜戦争』の地域限定独占ライセンス契約を締結。台湾・香港・マカオほかアジア地域へ配信予定


カヤック<3904>は、iOS/Android向けに配信するバトルカウンターRPG『姫騎士と最後の百竜戦争』において、地域限定独占ライセンス契約を香港のモバイル・インターネット企業であるFunTown Hong Kong Limitedと結んだことを発表した。

FunTownは、同タイトルを『百龍姫物語』として、台湾、香港、マカオおよび東南アジア地区にて順次配信する予定。『姫騎士と最後の百竜戦争』(通称「姫ヒャク」)は、対峙する敵モンスターの攻撃を見切り、迎撃する駆け引きが快感を呼ぶアクション要素と、本格RPG要素を融合した「快感カウンターバトルRPG」として新境地に挑戦したゲームで、国内累計150万ダウンロードを突破した。

大陸の平和を守るため、プレイヤーは姫騎士となり、厄災をもたらす魔女と百竜に戦いを挑む。シンプル操作でド派手なアクションバトル、深い戦略性を伴ったやりこみ要素、カヤックの人気ファンタジーRPG『英雄になりたい!』シリーズの系譜を継ぐ、多彩なキャラクターが織り成す物語が特徴。

FunTown Hong Kong Limitedは、設立15年以上を誇る、香港、マカオをメインとするオンラインゲーム、スマートフォン向けゲームパブリッシャー。ユーザーにより楽しいゲーム要素と体験を提供するべく、『戲谷麻将館』、『戲谷ポーカー館』、『跑Online (TalesRunner)』などのゲームを数多く配信する。企業イメージ、商品販売、カスタマーサポート、ゲーム運営管理などの面からユーザーの支持も高い。 http://www.funtown.com.hk


■『姫騎士と最後の百竜戦争』
 

App Store



 
株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高87億4900万円、営業利益7億4400万円、経常利益7億4000万円、最終利益5億500万円(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3904
企業データを見る