gumi、ブラウザゲーム系の開発者を中心に100名程度の希望退職者を募集

gumi<3903>は、この日(3月27日)、gumiとgumi Westの全社員を対象に100名の希望退職者の募集を行うと発表した。募集期間は、3月30日~4月17日までで、退職日は4月30日。gumiの國光社長は、先に行われた決算説明会でも人員整理を行う可能性があることに言及していた。

同社では、2012年より、ブラウザゲームからネイティブアプリへと転換を図ってきたが、ネイティブアプリ開発が可能な人員を新たに雇用するとともに、ブラウザゲームのサービスに従事してきた人員はネイティブアプリ開発に対応できるようにするため、継続的な研修や積極的なネイティブアプリへのアサインとOJTを逐次行ってきたという。

この結果、収益面については、ネイティブアプリの売り上げが90%を超えるなどネイティブシフトがほぼ完了したものの、ブラウザゲームに従事する人員について、一部でスキルセットの転換や配置換えが遅れているケースもあったため、これを機に他社への転進などを求める社員に対する選択肢として、希望退職を募集することを決定した、としている。

なお、今回の募集に伴って発生する費用などについては、応募者数と特別退職金が確定次第速やかに開示するとのこと。また特別退職金などは、2015年4月期連結業績において特別損失として計上する予定。


【関連記事】
gumiとマイネット、ブラウザゲーム『ドラゴンジェネシス』と『幻獣姫』を譲渡することで基本合意
 
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
・売上高:186億2800万円(前の期比6.0%減)
・営業利益:15億1400万円(同32.0%減)
・経常利益:60億7100万円(同185.7%増)
・最終利益:18億3500万円(同4.4%増)
上場区分
東証1部
証券コード
3903
企業データを見る