コーエーテクモ、​スマートフォン向けSRPG『三國志曹操伝 Online』を2015年内に日韓で配信決定…プロモーション動画も公開

コーエーテクモゲームスは、この日(5月19日)、​スマートフォン向けSRPG『三國志曹操伝 Online』を2015年内にAndroidとiOS向けのアプリとして、日本と韓国で配信すると発表した。

本作は、コーエーテクモゲームスの人気タイトル『三國志曹操伝』の IP を活用したモバイルゲーム。中国における三国時代の実際の戦場を背景として、歴史的事実に基づいたシナリオが楽しめるSRPG(Strategy Role Playing Game)として開発している。

ネクソン<3659>子会社Thingsoftが開発を担当しており、この日、本作初となるプロモーション映像も公開された。映像では、200以上の「戦場」と400人以上の「武将」、300を超える様々な「スキル」と「秘策」など、原作固有のストーリーと魅力的なコンテンツが主な特徴。簡単な操作で、深みのある戦略の面白さを感じることができる「演義編」や「戦略編」など、豊富なコンテンツが確認できる。

 


 
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2744億6200万円、営業利益915億4100万円、最終利益1148億8800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3659
企業データを見る
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る