テコラス、親会社のNHN PlayArtによる総額40億円の株主割当増資を実施 国際競争力のあるBtoB総合インターネット企業として成長目指す

テコラスは、事業拡大を加速するための自己資本の増強を目的として、親会社のNHN PlayArtによる総額40億円の株主割当増資を実施し、2015年5月29日に払込手続きが完了したことを発表した。これにより、同社の資本金は、1億円から21億円となった。

テコラスは、2015年1月に旧株式会社データホテルと旧株式会社SAVAWAYが経営統合し、NHN PlayArtの技術部門が加わることにより誕生したNHN PlayArtグループのBtoB事業の中核となるインターネット企業。3者のテクノロジー・エンジニアリソース・ノウハウ等をひとつの会社に集約させ、様々な技術を融合することで、インターネットビジネスを展開している。直近では、セキュリティ事業、広告支援事業と新しい事業領域への拡大も続けている。

テコラスは今回の増資により、さらなる新しい事業領域への投資を行い、グローバル市場でも国際競争力のあるBtoB総合インターネット企業として、成長・拡大を目指していくという。

株主割当増資の概要
1.増資の理由 自己資本の増強
2.発行方法 株主割当 
3.増加する資本金の額 2,000,000,000円
4.資本準備金 2,000,000,000円
5.払込日  2015年5月29日

株主割当増資による資本金額の推移
1.増資前の資本金の額 100,000,000円
2.増資後の資本金の額 2,100,000,000円
3.株主構成 NHN PlayArt株式会社(100%)

 
NHN テコラス株式会社
https://nhn-techorus.com/

会社情報

会社名
NHN テコラス株式会社
設立
2007年4月
代表者
稲積憲
直近業績
非開示
上場区分
未上場
企業データを見る