まんだらけ、第3四半期は営業益21%減の8億5800万円

まんだらけ<2652>は、8月13日、第3四半期(14年10月~15年6月期)の決算を発表し、売上高67億4000万円(前年同期比5.4%減)、営業利益8億5800万円(同21.8%減)、経常利益8億4700万円(同21.6%減)、最終利益5億2200万円(同14.9%減)だった。

 


同社が7月27日に開示した月次売上高によると、昨年10月から今年5月まで単月売上高の前年割れが続いていた。ただ、6月には、中野店、コンプレックス、名古屋、大阪2店舗で前年の売上高を下回ったものの、SAHRA(佐原)をはじめ、通信販売における堅調な増加があり、前年比プラスに転じたとのこと。

 


2015年9月期は、売上高100億3200万円(前期比5.8%増)、営業利益12億8100万円(同1.7%増)、経常利益12億2900万円(同0.2%増)、最終利益7億0700万円(同1.5%増)を見込む。

 
株式会社まんだらけ
https://www.mandarake.co.jp/index2.html

会社情報

会社名
株式会社まんだらけ
設立
1987年2月
代表者
代表取締役社長 辻中 雄二郎
決算期
9月
上場区分
東証スタンダード
証券コード
2652
企業データを見る