【TGS2015】CyberZ、プレイ動画共有サービス「OPENREC」を出展…Machine Zone CEOのGabriel氏とのトークショウなども実施

サイバーエージェント<4751>の連結子会社であるCyberZは、9月17日(木) ~9月20日(日)まで、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「東京ゲームショウ2015」(以下、「TGS」)にブース(展示ホール4 「4-C12」)を出展する。

同社ブースでは、実況企画や対決コンテンツなどプレイ動画に関する企画が展開される。

ビジネスデイ(9月17日・18日)では、日本初登壇となる米Machine Zone社CEO・Gabriel氏と、CyberZ代表の山内氏によるゲームショウ特別対談を開催。Machine Zoneの世界的ヒットゲーム『Game Of War』に関して、世界各国におけるプロモーションや市場の違いについてをテーマにトークが行われる。

また、「e-sportsが創る新しいゲームマーケット」というテーマで、日本初のeスポーツ施設「e-sports SQUARE」を運営するSANKO代表取締役の鈴木文雄氏、プロゲームチームDetonatioN代表の梅崎伸幸氏、アソビモの開発ディレクター・堤章一郎氏にてパネルディスカッションも実施される。

一般公開(9月20日・21日)では、タレントやゲーム実況者をはじめとした特別ゲストを招き、「OPENREC」(※)を通じて様々な人気タイトルの対決企画を展開するとしている。


【イベントプログラム概要】



※「OPENREC」は、ゲームに特化したプレイ動画共有サービス。「OPENREC」のSDK(iOS/Android対応)をアプリへ導入することで、ユーザーが簡単にゲームプレイ中の画面を録画・編集・ソーシャルメディアへアップロードすることが可能になる。また、OPENRECにて撮影した動画やOPENREC STUDIOにて収録された動画、その他イベント関連動画など様々なゲームプレイ動画がOPENREC.tvにて楽しめる。



■関連リンク

公式サイト

株式会社CyberZ
https://cyber-z.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CyberZ
設立
2009年4月
代表者
山内 隆裕
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る