カプコン、ゲームキャラクターカフェ&グッズショップ「カプコンカフェ」を11月20日にオープン…ゲームの世界観を追体験できる体験型飲食店舗


カプコン<9697>は、国内初となる直営のゲームキャラクターカフェ&グッズショップ「カプコンカフェ」を11月20日にイオンレイクタウンkaze(埼玉県越谷市)にオープンすることを発表した。

同社は、国内でアミューズメント施設「プラサカプコン」を運営しており、主に大型商業施設を中心に出店し、アミューズメント施設のみならず、併設のテーマ型フード店舗「モンハンスイーツ アイルーのクレープ屋さん」や時間課金制キッズコーナー「あそび王国ぴぃかぁぶぅ」など幅広く展開してきた。今回新たにその運営ノウハウを活かし、飲食と物販を含めたエンタテイメントスペースを展開していく。基本戦略である、ワンコンテンツ・マルチユース戦略の下、直営店舗でカプコンが保有する豊富な人気コンテンツの魅力を発信することで、ゲームのプロモーションとの相乗効果を図るとともに、ゲームファンに加え女性やファミリーなど幅広い層の集客を目指していくという。

今回オープンする「カプコンカフェ」は、同社製品の世界観を追体験できる体験型飲食店舗となっている。第一弾として、11月28日に発売予定のシリーズ最新作『モンスターハンタークロス』をテーマに、壁面にはモンスターの巨大パネルの展示や、モンスターをモチーフにしたメニューを提供する。また、新作ゲームの試遊台を設置し、カフェ限定商品も販売する。今後は数ヵ月ごとにモチーフとなるタイトルを変更し、各種演出やメニュー、限定グッズの更新など、様々な新しい情報を発信していくとしている。




【施設概要】
1.名称:「カプコンカフェ」(イオンレイクタウンkaze 3F)
2.所在地:埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2
3.営業時間:カプコンカフェ 9:00~22:00
4.オープン予定日:2015年11月20日
株式会社カプコン
http://www.capcom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社カプコン
設立
1983年6月
代表者
代表取締役会長 最高経営責任者(CEO) 辻本 憲三/代表取締役社長 最高執行責任者(COO) 辻本 春弘/代表取締役 副社長執行役員 兼 最高人事責任者(CHO) 宮崎 智史
決算期
3月
直近業績
売上高1259億3000万円、営業利益508億1200万円、経常利益513億6900万円、最終利益367億3700万円(2023年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9697
企業データを見る