CRI・ミドルウェア、15年9月期は営業益23.8%増と大幅増益を達成 ゲーム分野向けミドルウェアは半数がスマホゲーム向け採用に

CRI・ミドルウェア<3698>は、11月12日、2015年9月期の連結決算を発表、売上高11億9500万円(前々期比4.4%増)、営業利益2億6600万円(同23.8%増)、経常利益2億6100万円(同17.9%増)、当期純利益1億6100万円(同13.7%増)となった。
 

ゲーム分野では、同社の各種ゲーム向けミドルウェアは2015年9月期累計で全282タイトルに採用された。中でスマートフォンゲームへの採用が順調に推移しており、282タイトル中141タイトルと半数がスマートフォンゲームとなっている。
 

一方、遊技機分野は規制等変更の影響を受け、採用機種の出荷がスライド。新規分野は、慶應義塾大学医学部との「在宅医療支援システム」構築プロジェクト
の推進や、大手クリニック向けインテリジェント予約システムの開発、製薬MR向けiPadソリューションの提供など着実に実績を積み上げた。

なお、2016年9月期については、ゲーム分野でスマホアプリ開発会社への提案強化による新規顧客の開拓に取り組むほか、遊技機分野でチップ・ボード製造メーカーとの協業強化を進め、収益性の向上を目指していく。これらの施策により、売上高14億円(前期比17.1%増)、営業利益3億2000万円(同19.9%増)、経常利益3億2000万円(同22.2%増)、当期純利益2億1400万円(同33.1%増)を見込むとしている。
 
株式会社CRI・ミドルウェア
http://www.cri-mw.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CRI・ミドルウェア
設立
2001年8月
代表者
古川憲司(会長)/押見正雄(社長)
決算期
9月
直近業績
売上高11億4500万円、営業利益2億1500万円、経常利益2億2200万円、当期純利益1億4100万円(2014年9月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3698
企業データを見る