モバイルファクトリー、『駅奪取』と『ステーションメモリーズ』のファン感謝祭公式レポートを発表 


モバイルファクトリー<3912>は、『駅奪取』と『ステーションメモリーズ』のファン感謝祭を11月22日(日)に行い、その公式実施レポートを公表した。

このファン感謝祭は、「駅」をテーマにした両タイトルに相応しく、都電荒川線の貸し切り電車が会場だった。当日は、抽選に当選した約20名が参加した。


<以下、プレスリリースより>

■当日の様子



【受付】
都電荒川線「三ノ輪橋駅」前の広場にて受付・集合しました。「ステーションメモリーズ!」でユーザーのパートナーとして登場する「でんこ」のキャラクターのひとつ、「やちよ」に扮したコスプレイヤーの方にアシスタントとしてお手伝いいただき、参加者の皆様にイベントグッズをお渡ししました。



【イベント内容】
両サービスについてのトリビアを披露しました。参加者の皆様にもクイズ形式で参加いただきました。また、参加者の皆様から事前アンケートで頂いた様々なご要望に対する返答を行いました。そして、ゲームについて先出し情報を発表しました。当日お話した内容は下記です。

<ステーションメモリーズ!について>
・LINE スタンプを作成開始していること(具体的な時期は未定)
・ボイスについて、ユーザーの皆様からの多くの要望を受け、検討を開始していること
・12 月より、岩手県とのコラボイベントを開始すること

<駅奪取について>
・地図を表示できるような新機能を企画していること
・ゲーム内各ページの全体的な改修を予定していること
・ラグビーをテーマにした新しいイベントを近日中に開催予定であること

イベントの最後に、参加者の方へのプレゼント大会を実施しました。最初の配布したノベルティ袋の中に実はくじが入っており、2 名の方に「駅奪取」の人気キャラクター「ニャッシュ」のぬいぐるみをお渡ししました。トータルで約 1 時間のイベントでしたが、参加者の皆様にも楽しんでいただけたようです。




■今後の展開
モバイルファクトリーは"地方を元気に"をキーワードに、今後もゲームに位置情報要素を加えた「位置情報連動型ゲーム」を使って全国の鉄道事業者等と協業したイベントを企画し、ユーザーの「移動」を促進する「オンライン・トゥ・オフライン(O2O)」の取り組みによる地域振興を積極的に行って参ります。
※O2O:「オンライン to オフライン」の略称。インターネット上で利用するサービス(オンライン)を使って、ユーザーに実店舗(オフライン)へと足を運んでもらえるように行う取り組み。


 
「駅奪取 PLUS/駅奪取」
 

コロプラ

 
『ステーションメモリーズ!』
 

コロプラ

App Store

Google Play

 

Copyright © Mobile Factory, Inc. All rights reserved.

株式会社モバイルファクトリー
http://www.mobilefactory.jp/

会社情報

会社名
株式会社モバイルファクトリー
設立
2001年10月
代表者
代表取締役 宮嶌 裕二
決算期
12月
直近業績
売上高28億9700万円、営業利益8億5000万円、経常利益8億5300万円、最終利益5億3800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3912
企業データを見る