Wright Flyer Studios、3DバトルアリーナRPG『ガーディアンクラッシュ』事前登録者数が10万人突破! バトルコンテンツ「アリーナ」と「魔神襲来」を紹介


Wright Flyer Studiosは、来週リリース予定の3DバトルアリーナRPG『ガーディアンクラッシュ』の事前登録者数が10万人を突破したと発表した。またバトルコンテンツ「アリーナ」と「魔神襲来」の詳細情報も公開した。

本作は「多様なスキル」×「多彩なバトルコンテンツ」で奥行きのある楽しみ方が魅力の戦略的RPG。ユーザーから寄せられた意見をもとに、キャラクターのグラフィックのブラッシュアップを行ったという。

今回、紹介されたのは、「アリーナ」と「魔神襲来」だ。プレイヤーの腕試しの場として、4つのバトルコンテンツがあり、そのなかの2つとなる。
 

■ランキング上位を目指す白熱バトル!「アリーナ」
「アリーナ」は、プレイヤー同士がマッチングされ非同期で戦うPvPバトル。バトル開始後は操作は一切不可のオートバトル。だからこそ、相手のデッキ組みに応じて自分のデッキの戦略を練る必要がある。デイリーランキング上位プレイヤーにはジェムやガーディアンのかけらなど豪華報酬がプレゼントされるという。さらに、自己最高ランクを超えた時にも報酬が受け取れる。巧みな頭脳戦でランキング上位を目指したい。
 


■毎日30分限定!プレイヤーの力を結集し強敵に挑め!「魔神襲来」
「魔神襲来」は、同サーバーの全ユーザーが力を合わせて1体の巨大な敵に挑むレイドバトル。30分間の活躍に応じて、様々な報酬を得られる。最後の一撃を与えたプレイヤー、ダメージを多く与えたプレイヤーのほか、さほどダメージ値を稼いでいなくてもラッキーでもらえる報酬も用意しているそうだ。「魔神襲来」でしか入手できない限定かけらもあるため、ガーディアンを効率よく集めていくためには、うってつけのコンテンツとなる。
 


 
■関連サイト
 

公式サイト

公式Twitter




(c) Letsmobo, Inc. Published by Wright Flyer Studios
 
株式会社WFS
https://www.wfs.games/

会社情報

会社名
株式会社WFS
設立
2014年2月
代表者
井坂 友之
企業データを見る