【SGN感謝祭】『戦の海賊』初コラボは「宇宙海賊キャプテンハーロック」に大決定! 新コンテンツ「大海戦」やギルドの実装、第2章も鋭意制作中


セガゲームス セガネットワークス カンパニーは、ファンイベント「セガネットワークス ファン感謝祭2015」を2015年12月6日(日)に、ベルサール秋葉原で開催。会場では、ゲームに出演中の人気声優陣や開発者によるトークショー、ゲームグッズの販売など、盛りだくさんな内容が行われた。

本稿では、大型初コラボも発表された『戦の海賊』のステージイベントの模様を取材。当日は、『戦の海賊』のプロデューサーである菊池正義氏、ディレクターの奥田禎氏、そしてスペシャルゲストとして声優の山下まみさんが登場した。

 

■現在200万ダウンロードを突破した『センノカ』



▲『戦の海賊』プロデューサーの菊池正義氏(写真左)、ディレクターの奥田禎氏(写真右)

本作は、海賊船団を率いて、伝説の秘宝をめぐる大航海へと繰り出す海洋冒険バトルゲーム。プレイヤーは、様々な船や仲間の海賊を組み合わせて、自分だけの海賊船団を作り、迫力のリアルタイム海戦に挑んでいく。船の増築や、海賊たちの育成は思いのまま。やり込み要素も満載で“俺の”海賊船団作りや、大海原での冒険がとことん楽しめる。菊池氏は、本作でこだわったところに関して、「自分だけの海賊船団を愛着持って大きくできること」「海賊船同士が激突するダイナミックなバトル」を紹介してくれた。

好調にスタートを切った『戦の海賊』は、現在200万ダウンロードを記録。先日、台湾でのサービス発表されて、海を渡り話題を呼んでいる。なお、愛称は『センノカ』。
 

▲スペシャルゲストの声優の山下まみさん(写真左)。山下さんは、『センノカ』を遊んだ感想として、「水の動きまで細かく描かれている。作り込まれているけど、ゲームの雰囲気は重苦しくなく遊びやすい」と語った。

スペシャルゲストとして登場した山下まみさんは、現在「センノカ海賊団見習い」就任ミッションに挑戦中。この企画は、山下まみさんがユーザーと一緒に『センノカ』で一流の船長を目指していく内容で、彼女が成長するごとに「見習い」から肩書きが変わっていき、どんどん成長することでユーザーにも恩恵が得られるというもの。なお、最初の昇格ミッションは、下記の通り。

1.【フォールンラグーン】メインストーリー2-12「計画」をクリア
2.上記1を奥田Dがクリアしたタイム(1分45秒)よりも早くクリアする。
3.ジェムは購入しない
※ゲーム内で獲得できるジェムの利用は可


そもそも山下まみさんが今回の就任ミッションに抜擢された経緯に、プロデューサーの菊池氏との繫がりがある。「センノカは、好調にスタートを切り、次のフェーズに向けて新しいものを制作している。今後もユーザー同士の繫がりを深めていくために、ゲームを盛り上げている方を探していた」と菊池氏が語り、以前同氏が携わっていた『龍が如く5 夢、叶えし者』において、ゲーム出演オーディションの札幌代表として選ばれた山下まみさんに白羽の矢が立ったという。

当時山下さんは、“声優を目指しているよく食べる子”というリアルと変わらない設定でゲームに出演したが、今まさに声優として菊池氏とイベントの舞台に立っていることを、感慨深げに「夢叶えしものですね」と振り返った。
 

▲今回のイベントに併せて、ゲーム内では撃破イベントが実施された。内容は、7,777,777隻を撃破するもので、目標撃破数に応じてユーザーに報酬がプレゼントされる。

【報酬内容】




▲ところが、朝9時の段階で6,400,000隻を超えており、達成間近となる。『センノカ』ユーザーの熱量を感じられる瞬間だ。

さて、ここからは「センノカ海賊団見習い」就任ミッションにチャレンジ。




▲山下さんのアジト画面。菊池氏は「アジトの置き方には性格が出る。私は几帳面なので、綺麗に並べるほう」と語り、一方で山下さんは「私部屋も汚いので、バラバラに置いてます(笑)」と周囲の笑いを誘った。


▲編成画面


▲そして、いよいよ開戦! ミッションでは、奥田氏のクリアタイム(1分45秒)を超えないといけないのだが、なんとあっさりと30秒で撃破してしまった。これには、菊池氏と奥田氏は苦笑いで「相当頑張ってくれました。素晴らしい」と評価した。


▲無事に『センノカ』見習いに昇格した山下さんだが、息つく暇も無く次回ミッションが発表された。内容は、特定のキャラクターを★4に昇格させて、かつそのなかの1人を覚醒させること。

なお、ミッション終了後に山下さんは「ちょっとチャットが使いづらいのですが…」と公開で要望出しを行った。これに奥田氏は、現状を理解しつつ「こちらすぐに対応させていただきます」と返答してくれた。

 

■初コラボはまさかの宇宙海賊! 新章やギルドの情報なども明らかに



ここで最新情報のコーナーに移り、漫画作品『宇宙海賊キャプテンハーロック』のリブート作品である CG アニメ映画『キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-』とのコラボレーションを実施すると発表した。『センノカ』初となるコラボは、宇宙海賊という何とも親和性の高い内容だ。

『キャプテンハーロック』のキャラクターの登場や物語が展開するのはもちろん、同作でお馴染みの船も登場する。「有名な船が2隻ほどありますが…」とコラボ内容の明言は避けたが、アルカディア号など斬新かつSFチックな艦船の登場が期待される。なお、今回の『キャプテンハーロック』コラボは、あくまでも第1弾とのことで、第2弾の実施も予定されているという。

このほか、今後のアップデート情報と直近のイベント情報が発表された。
 

●大海戦が開戦!
ユーザーがもっている全ての海賊、船で戦える船団バトルは、ユーザー同士で対戦できるコンテンツ。3つの船団を組み立てて対戦していくため、たくさんの船やキャラクターを使用する機会が増える。

●新機能“ギルド”導入
ユーザー同士でグループが作れる機能。ギルド専用のチャットはもちろん、ギルド内のポイントを使用して恩恵が得られるなど、様々な施策を考えているという。 「ユーザー同士の結びつきを強くする。こちらも早い段階で実装する」と奥田氏。

●第2章 第1節「盟友、最後の航海(仮)」制作中!
新章鋭意制作中。新しい海を含めての実装を予定している。

■12月のイベントを公開
12月の新イベントは“カジノ列島”。過去に開催された“音楽島”“東の国”と同じ踏破型のイベントとなる。

≪あらすじ≫ 
誰もが一攫千金を夢見て憧れる場所、カジノ列島。そんなカジノ列島を訪れていた一行であったが、海賊団「双頭の獅子団」によるカジノオーナー誘拐事件に巻き込まれてしまう。カジノ側はオーナー救出のために、人質発見報酬を用意するという。その額は、なんと...1000万ゴールド! それを聞いたカジノ客たちによる報酬争奪戦が勃発!! 一行も報酬争奪戦に参戦する。

≪登場する新キャラクター≫

▲“バトラー”リオン


▲“シスターバニー”アイリーン

イベントの最後には、それぞれのコメントで締められた。「無事に『センノカ』見習いに就任しました。まだ遊んだことのない人は、ぜひ一度遊んでみてください。すごい作り込まれていて、やることがたくさんあります」(山下まみさん)、「ユーザーの皆さんから色々な意見が沢山寄せられます。なるべく良いものを導入していければと思います」(奥田氏)、「2015年はスタートの年、2016年は充実の年にしたいと思っています。一緒に盛り上げていただければ幸いです」(菊池氏)。

 
 
▲当日会場では、『センノカ』特別パネルの前で撮影した写真をTwitterで投稿すると、先着200名にオリジナルバンダナやクリアファイルがプレゼントされた。
 
(取材・文:編集部  原孝則)


■『戦の海賊』
 
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る