ブロードメディア、ドイツ銀行ロンドン支店を割当先とした第3回新株予約権が消滅 第4回と第5回も現時点ではすべて未行使

ブロードメディア<4347>は、12月21日、2014年12月19日に第三者割当により発行した第3回新株予約権について、12月19日をもって行使期間が満了し、新株予約権が消滅したことを発表した。

これはドイツ銀行ロンドン支店を割当先として発行されたもので、クラウドゲーム事業の拡大スピードを早めるための資金調達として契約が締結されていたものとなる。同社は、今回の新株予約権が消滅による2016年3月期の連結業績への影響は軽微としているが、今後の見通しに、重大な影響がある場合には、速やかに発表するとしている。

また、第3回新株予約権と同時に発行した、第4回新株予約権および第5回新株予約権については、権利行使期間は2017年12月19日までであり、現時点においては、すべて未行使としている。

【関連記事】
ブロードメディア、ドイツ銀行ロンドン支店と新株予約権買取契約(行使許可条項付・ターゲット・イシュー・プログラム)を締結することを決議