サイバーエージェント、日本テレビ放送網とプロジェクト『エンドライド』を開始 キャラクター原案は萩原一至氏と和月伸宏氏 


サイバーエージェント<4751>は、日本テレビ放送網の協力のもと、本日1月28日に、共同プロジェクト『エンドライド』を開始し、スマートフォン向けゲーム配信とテレビアニメ放送に向け、公式サイト上にてキービジュアルを公開したことを発表した。

本プロジェクトでは未知なる世界「エンドラ」の世界観を軸に、スマートフォン向けネイティブゲーム『エンドライド~X fragments~』(※くろすふらぐめんつ)を2016年内に提供開始するほか、2016年4月から日本テレビほかにてテレビアニメ「エンドライド」を放映することが決定している。

ゲーム及びテレビアニメのキャラクター原案に「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」作者の萩原一至氏と、「るろうに剣心」作者の和月伸宏氏を迎え、テレビアニメは「夏目友人帳」や「境界のRINNE」を手掛けたブレインズ・ベースが制作を担当するなど、豪華な制作陣が手掛ける本作品をゲームとアニメの両方で楽しむことができる。


<以下、プレスリリースより>

■「エンドライドプロジェクト」 概要

①スマートフォン向けネイティブゲーム「エンドライド~X fragments~」の制作決定



タイトル:「エンドライド~X fragments~」読み:えんどらいど・くろす・ふらぐめんつ
ジャンル:新感覚コマンドクロスアクションRPG
配信:App Store、Google Play(ネイティブアプリ)
利用料金:基本プレイ無料、アイテム課金制
提供開始予定:2016年内
キャラクター原案:萩原一至/和月伸宏


②テレビアニメ「エンドライド」の放送決定



【あらすじ】
15歳の少年・浅永瞬はある日、科学者かつ実業家の父の会社で見つけた不思議な水晶にふれ、地球の裏の世界<エンドラ>へと吸い込まれてしまう。一方<エンドラ>の城で16歳の誕生日を迎えた王子・エミリオは、現王・デルザインに復讐を果たそうとしていた。瞬とエミリオ、別々の世界の2人が出会い、お互いの目的を果たすため、少年たちの物語が始まる。

【作品概要】
タイトル:「エンドライド」
キャラクター原案:萩原一至(代表作「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」)、和月伸宏(代表作「るろうに剣心」




<メインスタッフ>
監督:後藤圭二(「キディ・グレイド」「戦国コレクション」ほか)
シリーズ構成:待田堂子(SHOW BY ROCK!!」「らき☆すた」「THE IDOLM@STERほか」)
制作 Brain's・Base(「夏目友人帳」「境界のRINNE」ほか)

<キャスト>
浅永瞬:小野賢章
エミリオ:増田俊樹
アリシア:美山加恋
ファラリオン:大橋彩香
デメトリオ:高橋広樹
エルジュイア:鳥海浩輔
 

③「日本テレビ 4月期新アニメ『エンドライド』 放送直前!スペシャルステージ」@「Anime Japan 2016」GREENステージ 開催決定

日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」にてテレビアニメ「エンドライド」の放送直前イベントを開催いたします。作品の見どころ紹介やキャストのトーク、PV公開、ゲームコーナーのほか、新規情報解禁も予定!

開催日時:2016年3月26日(土)12:20~13:00 GREENステージにて
登壇者:小野賢章(浅永瞬役)、美山加恋(アリシア役)、大橋彩香(ファラリオン役)、高橋広樹(デメトリオ役)、鳥海浩輔(エルジュイア役)

<ステージ観覧抽選応募券付き入場券>
発売期間:現在販売中~2016年2月21(日)23:00まで
価格:料金一律 1600円(税込) 入場可能エリア:メインエリアのみ
販売:CNプレイガイドWEB/CNプレイガイドTEL/Famiポート/アニメイト/ACOS/ゲーマーズ/書泉
※購入枚数制限はありません


■関連サイト


 

公式サイト




©エンドライド製作委員会
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る