グリー、「GREE」で展開中の各タイトルと『ゴジラ対エヴァンゲリオン』とコラボを開催 第1弾は『LINE タワーライジング』で実施!


グリー<3632>は、「GREE」で展開中の各タイトルと、「Wright Flyer Studios」の各タイトルが、映画『シン・ゴジラ』の7月29日公開を記念して、6月から9月の期間『ゴジラ対エヴァンゲリオン』とコラボを開催することを発表した。

「GREE」で展開中の『探検ドリランド』、『アバター』、『釣りスタ』や、「Wright Flyer Studios」の『消滅都市』などの主要タイトルに、ゴジラ、エヴァンゲリオンの有名キャラクターが登場予定となっている。

また、第1弾として、頭脳系ダンジョンRPG『LINE タワーライジング』でイベントをスタートする。




<以下、プレスリリースより>

「LINE タワーライジング」コラボイベント概要

■開催期間:2016年5月31日(火) 18:00 ~ 6月10日(金) 10:59
■名称:「ゴジラ対エヴァンゲリオン コラボ ~決戦、ジオフロン塔~」

■開催期間:2016年6月20日(月) 11:00 ~ 6月30日(木) 17:59
■名称:「ゴジラ対エヴァンゲリオン コラボ ~逆襲の二大巨影!頂上大決戦~」

■内容
期間限定で出現する「ジオフロン塔」にゴジラが来襲し、ゴジラ対エヴァンゲリオンの戦いが!タワーライジングの住民は大迷惑・・・両方とも倒し塔を攻略することができるか?イベントをクリアするとコラボ記念のゴジラスーツシンジなどの特典が手に入ります。また、コラボ限定のガーディアン召喚にはレイ・アスカ・カヲルにゴジラ・キングギドラが、ラッキーボックスにもエヴァやゴジラのなりきりセットが登場します!


映画「シン・ゴジラ」について
誕生から約 60 年、これまでに日本で計 28 作品が製作され、世界でも幅広い人気を博している「ゴジラ」。その国内12 年ぶりとなる最新作がついに公開!脚本・総監督は、人気アニメ「エヴァンゲリオン」の生みの親・庵野秀明。シリーズ初の フルCGで描かれるゴジラは、史上最大となる体長118.5 メートルのスケールはもちろん、 我々の想像を遥かに超える最強の完全生物として、“大いなる恐怖”を持ってスクリーンに現れる。そのゴジラと対峙するのは、主演の長谷川博巳をはじめ、竹野内豊、石原さとみら、日本 映画界を代表するオールスターキャスト。その数なんと328 人!この夏、史上最高のゴジラ映画を目撃せよ。

● シン・ゴジラ公式サイト http://shin-godzilla.jp/
●ゴジラ対エヴァンゲリオン特設HP http://shin-godzilla.jp/gvse/



※その他のタイトルの情報は決定次第お知らせの予定です
※イベントの内容および詳細はゲーム内でご確認ください
※本キャンペーンは予告なく中止および変更させていただく場合がございます


■『LINE タワーライジング』
 

App Store

Google Play



(c) GREE (c) Wright Flyer Studios
TM&(c)TOHO CO., LTD.  (c)カラー
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3632
企業データを見る