【ゲーム株概況(8/15)】5~7月決算銘柄のgumiやエイチームに先回り買いの動き 4Q営業赤字予想のイグニスが急落 ネクソンも年初来安値更新

8月15日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比50.36円安の1万6869.56円で取引を終えた。為替が1ドル=101円台前半と、前週末比で円高に振れて推移したことで、輸出関連開業などを中心に売り優勢の展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、モブキャスト<3664>やKLab<3656>、ケイブ<3760>などが買われたほか、gumi<3903>やエイチーム<3662>も高い。gumiとエイチームはともに次の5~7月期に決算発表を控える銘柄であり、4~6月の決算発表が一巡したことで、先回り買いを意識した動きも出ているもようだ。また、先週末のADRで大幅高したLINE<3938>もそれに釣られて大幅高した。

半面、イグニス<3689>が朝方から売り優勢の展開となり、一時は2470円まで売られた。イグニスは、前週末12日に第3四半期の決算と16年9月期の業績予想の上方修正を発表(関連記事)しており、その修正予想値と第3四半期までの実績値を基に算出すると第4四半期が200万円の営業赤字予想となっていることが嫌気された。ほか、SMBC日興証券が投資判断を「2」から「3」に、目標株価を1850円から1450に引き下げたネクソン<3659>が年初来安値を更新するなどさえない。


■関連銘柄
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る
株式会社イグニス
http://1923.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社イグニス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役社長 銭 錕(センコン)/代表取締役CTO 鈴木 貴明
決算期
9月
企業データを見る