コーエーテクモ、シリーズ最新作『信長の野望 ~俺たちの戦国~』を発表! 登録者数に応じてもらえる武将が変化する事前登録キャンペーンを実施


コーエーテクモゲームスは、9月2日、戦国合戦シミュレーション『信長の野望 ~俺たちの戦国~』をスマートフォン向けMobageに提供することを決定した。配信開始は2016年内の予定。

また、情報公開に合わせ、公式サイトをオープンし、事前登録受付を開始した。事前登録では、登録者数に応じてもらえる武将が変化するプレゼントキャンペーンを実施する。

本作は、30年以上の歴史をもつ『信長の野望』シリーズの最新作。シリーズおなじみの「本格的な戦国時代を表現した世界観」はそのままに、これまでのシリーズにはなかった「大人数での共闘や対戦」が楽しめる。

プレイヤーは群雄割拠の戦国時代において一領主となり、好きな大名に仕え、自勢力の拡大を目指す。本作の一番の醍醐味である「リアルタイム大規模合戦」では、1つの戦場で最大50対50のプレイヤーが同時にぶつかり合い、まさに天下分け目の合戦を楽しむことができる。

また、2016年9月15日から幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2016」のコーエーテクモゲームスブースでは、開発陣や特別ゲストが出演するステージイベントを開催する予定だ。ゲームの実際の映像などを先行公開する予定となっている(内容は予告なく変更となる場合がある)。

▼コーエーテクモゲームスTGS公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/tgs2016/

①最大100人の同時対戦!リアルタイム大規模合戦!
最大50対50のプレイヤーがぶつかり合う合戦こそ、本作の最大の魅力だ。定期的に行われる「進攻戦」や、いつでも気軽に合戦に参加できる「模擬戦」などプレイヤーのスタイルに合わせた戦を用意。また友人知人で徒党を組んで戦う「一門」システムはもちろん、合戦中に自軍の仲間たちとコミュニケーションができる「合戦サイン」や「伝令」システムも設けており、スマートフォンで手軽にさまざまなプレイヤーたちと共闘・対戦を楽しむことができる。
 
 

②指先1つの直感プレイで、奥が深いバトルの駆け引きを味わえる!
合戦中の戦闘は、シンプルながら奥が深い駆け引きが楽しめる。自分が率いる武将たちのスキルを駆使し、敵部隊の壊滅を狙います。敵より有利な兵科を出すか、コンボ攻撃を優先するか、それとも敵のコンボ阻止を狙うのか。敵の手を読み、効果的な一手を打つ。緊迫感ある戦闘を味わえる。
 
 

③「内政」「ストーリー」など本格戦国ゲームならではのやりこみ要素も充実!
多人数だけでなく、ソロプレイでも楽しめる要素を多数搭載。国盗りとして自分の活躍で天下情勢に影響を与えられる「クエスト」や、有名武将の一生涯を追いかける「ストーリー」、さらに城下町の開発や収穫を行える「内政」など、さまざまなモードやシステムを用意している。
 
 

<事前登録開始!登録すれば真田家の武将をプレゼント!>
本作の公式サイトにて事前登録を開始した。事前登録者(MobageID での事前登録者に限る)には、ゲームスタート時から使える武将「真田幸隆 ★3」をプレゼントする。また、事前登録者数に応じて豪華なプレゼントがどんどん増えていき、事前登録者数が5万人を突破すると最大レア度の強力な武将「真田幸村 ★5」を獲得できる。



・登録すれば「真田幸隆 ★3」
武田家臣。知略は信玄に勝ると賞された、信玄の参謀の一人。 

・1万人突破で「真田昌幸 ★3」
幸隆の三男。「表裏比興の者」と豊臣秀吉に評された稀代の謀将。

・2万人突破で「真田信幸 ★4」
昌幸の長男。本多忠勝の娘を娶った。徳川家に忠節を尽くし、真田家の存続に尽力した。

・3万人突破で「本多稲 ★4」
本多忠勝の娘。真田信幸の正室となり、小松殿と呼ばれた。

・5万人突破で「真田幸村 ★5」
昌幸の次男。寡兵で大軍相手に奮戦した様は「日本一の兵」と称賛された。最大レア度である★5の武将。
※5万人突破以降でも豪華プレゼントを企画している。 


■『信長の野望 ~俺たちの戦国~』

 

公式サイト

公式Twitter



©コーエーテクモゲームス All rights reserved. 
 
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る