コーエーテクモ、シリーズ初のスマホ向け競馬ゲームアプリ『Winning Post スタリオン』を配信開始! リリース記念キャンペーンを開催


コーエーテクモゲームスは、9月8日より、iOS、Android対応スマートフォン用ゲームアプリ『Winning Post スタリオン』をサービス開始したことを発表した。

本作は、オーナーブリーダーとなって競馬世界の様々なドラマを体感できる、本格派競馬シミュレーションゲーム「Winning Post」シリーズ初のスマートフォン向け競馬ゲームアプリ。圧倒的なグラフィックで3Dのレースシーンを表現しているほか、競馬史を再現し、「ディープインパクト」をはじめとした歴代名馬たちと共に、美麗なビジュアルや本物のファンファーレによる臨場感溢れるレースシーンを体験することができる。
 


なお、9月30日まで、事前登録者数に応じた豪華特典の配布およびTwitterキャンペーンの秘書「夏衣装」を開放する。また、正式サービス開始を記念したログインボーナスやゲーム内イベントも同時に開始した。

■リリース記念キャンペーン開始!
【特典1】全プレイヤーに事前登録特典をプレゼント!
事前登録者数30,000人突破により、幼駒「ベガ」、繁殖牝馬「ウィキウィキ」2頭の史実馬に加え、ゲーム進行を有利に進めることができる“WPコイン”100枚と“騎手チケット”5枚を9月30日までにログインした全員にプレゼントする。また、事前登録期間中同時に実施していたTwitterキャンペーンも3種類の秘書「夏衣装」全種を期間限定で開放することが決定した。
 

【特典2】WPコインを毎日プレゼント!
9月17日23時59分までログインした全員に毎日“WPコイン”が獲得できる「リリース記念ログインボーナス」を実施する。ログイン日数が増えるほど獲得できるコイン数も増えていき、10日間すべて獲得すれば合計65枚のチャンスだ。事前登録特典と合わせれば最大165枚獲得となる。
 

【特典3】クエスト「紡がれる血の物語」を開催!
正式サービスを記念して、9月22日14時59分までの間ゲーム内で限定クエスト「紡がれる血の物語」を開催する。名馬「エピファネイア」へとつながる物語を体験できるこのクエストでは、参加時に幼駒「シーザリオ」が配布され、課題をクリアすると種牡馬「シンボリクリスエス」を獲得。「シーザリオ」を育成して繁殖入りさせた後に両馬を配合すると2013年に菊花賞に勝利した「エピファネイア」が誕生する。2世代にわたる血統の物語を体験し、レースや育成に役立つ報酬を獲得しよう。

<イベントで獲得できる報酬>



シーザリオ
3連勝で臨んだ桜花賞ではラインクラフトの2着。圧倒的な1番人気に支持されたオークスでは、凄まじい末脚を繰り出し、頂点に立った。その後、米国のアメリカンオークスに出走。4馬身差の圧勝で、日本調教馬の米GⅠ初制覇を遂げた。母としてもGⅠ馬のエピファネイア、リオンディーズなどを送り出している。



シンボリクリスエス
皐月賞には間に合わず、ダービーではタニノギムレットの2着。秋は菊花賞へ向かわず、古馬を相手に天皇賞(秋)、有馬記念を制覇。年度代表馬に選ばれた。翌年秋も同じ2レースをそれぞれ連覇し、2年連続の年度代表馬に輝いた。

<報酬の2頭で配合できる馬> 



エピファネイア
気性が激しく、道中もかかるところを見せるが、5馬身差の圧勝劇で念願のGⅠタイトルを奪取した菊花賞、2着のジャスタウェイに4馬身差をつけたジャパンカップと勝利時のパフォーマンスは圧巻。種牡馬としての活躍が大いに期待されている。

<イベントで入手できるアイテム>
角砂糖…馬体重を12㎏回復する
騎手チケット…武豊や M.デムーロなどの「スペシャル騎手」に騎乗依頼できる
笹針治療…競走馬の疲労を回復する


■​『Winning Post スタリオン』
 

公式サイト

App Store

Google Play



Ⓒ2016 コーエーテクモゲームス All rights reserved
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る