ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』の韓国語版を韓国にて配信開始


ガーラ<4777>は、連結子会社Gala Lab(韓国:ソウル)が開発したスマートフォンゲームアプリ『Flyff Legacy』(フリフレガシー)の韓国語版を韓国にて配信開始したことを発表した。

『Flyff Legacy』は、Gala Labが開発したPCオンラインゲーム『Flyff Online』(フリフオンライン)を題材にした、スマートフォン向けMMORPG。可愛らしいキャラクターが特徴で、キャラクターがフィールドを駆け回り、空を飛ぶことのできる、大規模多人数同時参加型オンラインRPGとなっている。韓国、及び東南アジアにおけるサービス提供については、2016年11月にライセンス契約したEntermate(韓国)が行う予定となっている。

【関連記事】
ガーラ、韓国のEntermateにスマホゲームアプリ『Flyff Legacy』の韓国・東南アジアでのサービス提供に関するライセンスを供与
 
株式会社ガーラ
http://www.gala.jp/

会社情報

会社名
株式会社ガーラ
設立
1993年9月
代表者
代表取締役 グループCEO 菊川 曉
決算期
3月
直近業績
売上高3億5800万円、営業損益3億6200万円の赤字、経常損益2億9200万円の赤字、最終損益2億6600万円の赤字(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4777
企業データを見る