C&R社、澪標アナリティクス社長の井原渉氏と共同でデータ分析とそのコンサルティングを行う新会社MCRアナリティクスを設立へ

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>は、澪標(みおつくし)アナリティクス代表取締役社長の井原渉氏と共同で、データ分析に関するコンサルティング業務とデータ分析業務を行う新会社MCRアナリティクス(以下「MCRA社」)を設立することを決定したと発表した。

自動車や家電などあらゆるモノがインターネットに繋がる「モノのインターネット」 IoT(Internet of Things)化が世界で進展する中、企業は大量のデータ収集と蓄積が可能となり、経営判断におけるデータ活用の重要性はかつてない高まりをみせている。そのためデータ分析を行う専門企業や、分析のプロフェッショナルであるデータサイエンティストの力が必要となる機会は、今まで以上に拡大することが見込まれている。

このような環境の中、C&R社は、制作に関わる年間約6,000サイトのWeb構築に高度なデータ分析に基づく提案を付加させ、ゲーム、TV、映画などのエンタテインメント業界をはじめ医療、IT、建築、ファッション、理化学などC&Rグループ15,000社以上のクライアントの課題に対応するため、データ分析から戦略コンサルティング、プロジェクト管理の支援を行う澪標アナリティクスと、ジョイントベンチャー方式による合弁会社MCRA社を設立する。

新会社MCRA社の設立により、データ分析・解析から最終的なマーケティングプランをクライアントに提案することができ、アクセス数や滞在時間を改善するWebサイトの構築や、効果的且つ合理的なコンテンツの開発など、より付加価値の高いクリエイティブの提供が可能となる。

また、新会社MCRA社は、澪標アナリティクスの高い技術力と、C&Rグループのクライアントやプロフェッショナルの能力を掛け合わせ、新たなサービスの開発・提案にも取り組み、IoT市場をはじめ産業界の発展に貢献していく方針だ。

<MCRA社の概要>
商号:株式会社MCRアナリティクス
設立:2017年1月27日
所在地:東京都中央区日本橋茅場町1丁目10-8
代表者:代表取締役社長 星野康行(澪標社 チーフセールスオフィサー)
資本金:10,000千円
出資比率:井原渉氏65%、クリーク・アンド・リバー社35%

<共同出資者の概要>
井原渉氏(澪標アナリティクス株式会社 代表取締役社長)
ゲーム会社にて分析部門の立上げにリーダーとして参画し、離脱防止、課金促進、広告効果測定などのデータマイニング、分析体制構築を担当。同時に大学の研究センターにおいてアクセスログに関するデータマイニングを研究。その後、東証一部上場企業にてシニアコンサルタントとして通信事業会社のゲームプラットフォーム等のデータ分析・KPI設定・分析用IT基盤構築のコンサルティング部門を立上げ、主にコンサルティングや教育研修に従事。2014年6月に澪標アナリティクス株式会社を設立し、代表取締役に就任。国立大学法人 九州工業大学の非常勤講師としてデータマイニング論と流体シミュレーションの研究も行なっている。

▼澪標アナリティクス概要
商号:澪標アナリティクス株式会社
設立:2014年6月
所在地:東京都中央区日本橋茅場町1丁目10-8
資本金:1,000千円
事業内容:データ分析を専門としたコンサルティング業務、データ分析業務の受託、データ分析に関する組織・IT基盤構築、教育研修、AI開発
主要取引先:
株式会社カプコン
パナソニック株式会社
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
株式会社バンダイナムコオンライン
株式会社リクルートコミュニケーションズ
株式会社モブキャスト
株式会社クリーク・アンド・リバー社
http://www.cri.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社クリーク・アンド・リバー社
設立
1990年3月
代表者
代表取締役会長CEO 井川 幸広/代表取締役社長COO 黒崎 淳
決算期
2月
直近業績
売上高441億2100万円、営業利益39億5600万円、経常利益40億200万円、最終利益28億9900万円(2023年2月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4763
企業データを見る