「古本市場」のテイツーと、「駿河屋」運営のエーツーが資本業務提携に向けた協議を開始

テイツー<7610>とエーツーは、4月13日、戦略的な資本業務提携の協議を行なうことで合意したことを明らかにした。5月中の契約締結することをめどに、提携な具体的な内容を決めるための協議を行っていくとのこと。

同社は、古本、家庭用ゲームソフト・ハード、トレーディングカード、CD・DVDなどの販売と買取を主力事業としてリアル店舗123店の運営を行っている。他方、エーツーは、インターネット通販・通信買取ショップ「駿河屋」を運営するほか、ゲーム、CD・DVD、フィギュアなどを扱うリユースショップ「駿河屋」などを展開している。

今回、テイツーの持つ新品とリユース品を同時に扱うノウハウや集客力のある直営店舗の運営力と、エーツーが持つネット通販で培った会員ネットワーク力やPOS情報の競争力を結集することで、大きな事業機会を捉えることが可能となると判断したため、と説明している。
テイツー

会社情報

会社名
テイツー
企業データを見る